うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

辛抱してることを源から解決する

2018.07.13


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 心からエネルギーが漏れてません?

 

 

 何をしても疲れを感じたり…

 

 

 何をするにも億劫になったり…

 

 

 気がつけばぼ〜っとしていたり…

 

 

 そんな時には、心のエネルギー漏れが起きている可能性があります。

 

 

 例えば「やろうと思ってやってないことがたくさんある」とか。

 

 

 「本当はこうなればいいのに」って思っているけど、行動せずに辛抱していることがあるとか。

 

 

 そういう、本当の思いとは違う状態が続くと、心からエネルギーが漏れていくんです。

 

 

 「何とかしたい」と強く思うことにエネルギーを使いながら、それについて何もできてないという気がかりにもエネルギーを使うことになるので。

 

 

 そして、そういうことがあればあるほど、エネルギー漏れも多くなる。

 

 

 だから、そういうことを一つ一つ、少しずつでも解決していく方がいい。

 

 

 ということで、先日から、その実践例を家庭バージョン職場バージョンとして紹介しているわけですが…

 

 

 心の中が忙しい方であればあるほど「一つづつなんて解決してられない」って思うんですね。

 

 

 もっと手っ取り早い方法はないの?

 

 って。

 

 

 そして、実は一気に解決する方法もあるにはあるんですが…

 

 人によっては、その方が難しい場合もあるわけです。

 

 一つづつ解決する方が逆に早い場合もあるわけです。急がば回れ的に。

 

 だから、手っ取り早いかどうかは、一概には言えないわけです。

 

 

 というわけで、どちらの方法を選択するかは、取り組む内容によって使い分けて頂きたいと思います。

 

 

 その前提で、紹介しますのが…

 

 

 『源から解決する』という方法。

 

 

 一つ一つは別々のことに見えても、実は、その源は同じということがあるんです。

 

 その源を解決することで、ものごとが一気に解決するという方法です。

 

 例えば、先日、環境バージョンの中で以下の内容を挙げました。

 

1.本棚がぐちゃぐちゃ

2.タンスの中がぐちゃぐちゃ

3.冷凍庫に霜がいっぱいついてる

4.トイレが臭い

5.洗濯機の中がカビ臭い

6.シャワーの留め具が壊れている

7.本当はいらないものを捨ててない

8.部屋が狭い

9.枕が汗臭い

10・欲しいものがすぐ取り出せない

 

 このうち、6番は解決済です。
 (詳しくはこちら

 

 なので残りが9個あるわけですが…

 

 実は、1番と2番と7番と10番は同じ源を共有する仲間なんです。

 

 それは「必要ないものが沢山ある」ということ。
(あくまでも私の場合は、という話)

 

 なので「必要のないものを捨てる」ということをすれば、これらは一気に解決するわけです。

 

 って…

 

 言うは易し、行うは難し。

 

 まずは、必要のないものを洗い出すという作業が必要です。

 

 実は、ここに手間がかかります。

 

 これが難しいから、なかなか片付かないわけで…

 

 それが出来たら、やっとるわ!

 

 って、空に向かって唾を吐いても、自分に返ってくるだけなので…笑

 

 やると決めたらやるしかない。

 

 

 というわけで、明日はその整理から手をつけます。

 

 

 さてさて、いつ終わることやら。

 

 

 ねっ?

 

 

 必ずしも手っ取り早いとは言えないでしよ?(笑

 

 

 あなたなら、どちらの方法が好き?

 

 

 そして、どこから手をつけますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。