うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

心のエネルギー漏れを防ぐ実践2

2018.07.09


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 特に理由はないけど…

 

 

 何故か疲れてしまう。

 

 

 何となく虚しい。

 

 

 何もやる気になれない。

 

 

 そう感じる時はありませんか?

 

 

 もしかしたら、心のエネルギー漏れかもしれませんよ。

 

 

 バケツに水を汲んでも、バケツに穴が空いていると、そこから水が漏れていつまでたっても溜まらないように、心のエネルギー漏れがおきていると、どれだけエネルギーを貯めようとしても満たされない感じがするんです。

 

 

 そういう時は、どうすればいいか。

 

 

 簡単です。

 

 

 穴が空いてる所をふさげばいい。

 

 

 でも、そのためには穴が空いてる所を見つける必要があります。

 

 

 そして、実は、穴は一つじゃなくていっぱい空いてることがあるんです。

 

 

 えっ?こんなに空いてたの?

 

 

 って、驚いたりすることもある。

 

 

 でも、大丈夫。

 

 

 一つずつふさいでいけば、いつかは全部埋まります。

 

 

 そして、満たされた状態が続くようになります。

 

 

 その実践方法を紹介します。

 

 

 まずは、穴が空いてる所を見つける方法ですが、それについてはこちらの記事をご覧下さい。

 

 

 そして、それを防ぐ方法ですが…

 

 

 地道につぶしていくしかないです。

 

 

 でも、コツはあります。

 

 

 一度に全部を潰そうとしないこと。

 

 

 確実にエネルギー切れになります。

 

 

 穴という穴からエネルギーが漏れていきます。

 

 

 やってみればわかりますが…

 

 

 疲れて動けなくなるので、お勧めはしません。(笑)

 

 

 だから「今日はこれだけをやる」と決めて、それだけをやれたら、自分にOKを出す。

 

 

 そうすると、穴をふさぐと同時に、エネルギーも溜まります。

 

 

 例えば、こんな風に。

 

 

 今回は、

 

 

 『自分の席の辺りだけ異常に暑い』件を片付けることにしました。

 

 

 最初は自分のせいかなと思っていたんです。

 

 

 何しろ、それなりに太ってるので。

 

 

 私が太っているせいで、私が暑がるのは自業自得ですが、周りの人にまで迷惑をかけているとしたら申し訳ないなぁと思っていたんです。(笑

 

 

 でも、私が席を離れていても私の席の周りが暑いままだったということがわかって、少し安心して…(笑

 

 

 で、私のせいで暑いわけじゃないとわかると「なんでこんなに暑いんだ」とイライラして…

 

 

 勝手なものですよね。

 

 

 自分が太っているせいで周りが暑いんじゃないかと思っていた時は、周りで「なんか暑いな〜」という声が聞こえるたびに「申し訳ございません」と心の中で謝っていたのに。

 

 

 自分のせいじゃないとわかったら、急にイライラするなんて。

 

 

 でも、文句を言っても始まらない。

 

 

 だから、辛抱していたんです。

 

 

 でも、そのせいでエネルギーが漏れていたわけで…

 

 

 何とかならないかと思っていたら…

 

 

 いいものを見つけました。

 

 ダイソーで見つけた扇風機。

 

 卓上における小型の扇風機。

 

 100円ショップだけど、300円で売ってる扇風機。

 

 

 小型だけど、あなどるなかれ。

 

 

 結構涼しいです。

 

 

 おかげで、朝からイライラせずに、仕事ができました。

 

 

 たった300円で、こんなに幸せになれるなんて…

 

 

 もっと早く買っていれば良かった。

 

 

 でも、ずっと辛抱しつづけなくって良かった〜。

 

 

 あなたは、まだ辛抱し続けますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。