うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

第三の道

2019.09.18


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 Apple Watchは諦めました。

 

 

 やっぱり、今の私には高すぎて。

 

 

 一番安いタイプでも約4万3千円。

 

 

 いつも500円以下でお昼を食べている私にとっては、昼食86日分。

 

 

 Apple Watchを買う代わりに、86日間は、お昼を食べない!

 

 

 なんて決断する勇気はありません。

 

 

 そこまでして欲しいとは思わない。

 

 

 でも…

 

 

 スマホをかばんの中に入れたままでメッセージを確認できるようにはなりたい。

 

 

 母のガンの件もあるので。

 


 

 もしかしたら、母からメッセージが届いているかもしれない。

 

 

 そう思っても、昨日のブログに書いた通り、自分の席ではスマホを見てはいけないルールになっています。

 

 

 だから、メッセージを確認するためには、席を外して、少し離れた所まで移動する必要があります。

 

 

 一応、以前に購入したリストバンドに、メッセージが来ると震えるバイブ機能がついているので、メッセージが来たかどうかはわかるので、その時に移動すればいいわけですが…

 

 

 どうでもいいメールなどが、頻繁に来る時もありまして…

 

 

 でも、中身を確認するまでは、どうでもいい内容なのかどうか分からないわけで…

 

 

 でも、メッセージを確認するために頻繁に席を外したりしたら「あいつ、ちゃんと仕事してるのか?」って疑われてしまいます。

 

 

 そんなことして、仕事がなくなったりしたら、家族は養えないし、大学院に行く夢も諦めないといけなくなる。

 

 

 あぁ…どうしたらいいんだ…

 

 

 って悩んでいたんです。

 


 

 私には、葛藤がありました。

 

 

・大金を失うが、ストレスはなくなる

 VS

・大金は失わないが、ストレスが高い

 

 

 どちらかを選ばないといけないけど選べない。

 

 

 ストレスも嫌だけど、大金も失いたくないというのが本音だから。

 

 

 ただのわがままかもしれません。

 

 

 でももし、大金を失わずにストレスを減らせることができれば、これほどいいことはないですよね。

 

 

 「そんな虫の良い話あるわけない」と心のどこかで思ったりしますけど、一方で「どこかにはあるかも」なんて思ったりもするわけです。

 

 

 だから、葛藤するどちらか一方だけを選ぶのではなくて、両方が望むことを満たす、第3の方法を探してみたんです。

 

 

 そして…

 

 

 探してみるもんですね。

 

 

 いいのがありました。

 

 

 Apple Watchほどの機能はないけど、メッセージを表示する機能があるそうで。

 

 

 6千円弱で買えるとのこと。

 

 

 「なんだ。探せばあるやん。」

 

 

 とりあえず注文はしました。

 

 

 実際に使ってみないとわかりませんが、うまく使えるようなら紹介しますね。

 

 

 とにかく、諦めずに答えを探し続けていたら、何か答えが見つかるものですね。

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。