うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

私達が苦しみから解放されるために

2017.09.03


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 私達が苦しみから解放されるためには何をしていけばいいのか。

 

 これについて、お伝えしようと思います。

 

 

 と偉そうに言ってますが、私自身が苦しみから解放されていません。

 

 苦しみから解放されたいと願ってる一人です。

 

 但し、苦しみから解放されるヒントは得ていますので、何か苦しいことがあるたびに、自分と向き合い、それを手放すことを繰り返しています。

(詳しくは私達を苦しめる正体参照)

 

 

 ですが、なかなかなくなりません。

 

 

 やっと手放せたと思ったら、すぐに別の苦しみが襲ってきます。

 

 まぁ、それが生きているということなのかも知れませんけど。

 

 高い知能を持った人間だからこそ、その高い知能があることで、苦しみを感じるわけですから。

 

 人間として生まれた宿命ですね。

 

 ところで、誤解を産まないために、ここで言う『苦しみ』の前提を話しておきたいと思います。

 

 ここで言う『苦しみ』とは、身体的なものは除きます。

 

 身体的な『苦しみ』とは、例えば

・胸が圧迫されて苦しい

・喉が詰まって苦しい

・呼吸がしづらくて苦しい

など、身体感覚として感じてる苦しさは、ここでは扱いません。

 

 これらの苦しさがある場合は、このブログを読んでる場合ではありませんので、すぐに病院に行ってください。

 

 そして、自由に呼吸ができるように治療を受けてください。

 

 ではここで言う『苦しみ』とは何かと言うと、心の苦しみです。

 

 例えば、

・なぜ私だけちゃんとできないの?

・どうせ私なんて全員に嫌われてる

・あぁ、もうダメだ。人生終わった…

・あれを見ると、私は落ち込む

・誘われないのは、魅力がないからだ

など、自分の心の中で産み出している苦しみのことです。

 

 人によって、大きさの違いはあっても、みんなこういった苦しみを抱えて生きているはずです。

 

 なかには、その苦しみに気づかないフリをしている人もいますけどね。

 

 あなたは、そんなフリをする人ではありませんよね。

 

 ここまで、ブログを読んでくれてるわけですから。

 

 

 そして、そういう方にこそ、苦しみから解放される方法を知って欲しいと思っています。

 

 その方法とは…

 

 事実と解釈を分けるということ。

 

 それは、あなたが感じている苦しみについて。

 

 それは、あなたが何かを思ったことで感じた苦しみかもしれません。

 

 あるいは、あなたに何かを思わせた出来事があったのかもしれません。

 

 そして、あなたがそう思ったことは事実なんですが、そう思わせたことは事実ではないかもしれないということです。

 

 あなたが見たもの聞いたもの感じたものには解釈が入ってますから。

 

 その解釈が変わると、苦しみの前提が変ってきます。

 

 そして、苦しみ自体が消えることもあるんです。

 

・なぜ私だけちゃんとできないの?

↑何を見て聞いて、そう思いました?その解釈は事実だと言い切れますか?

 

・どうせ私なんて全員に嫌われてる

↑何を見て聞いて、そう思いました?その解釈は事実だと言い切れますか?

 

・あぁ、もうダメだ。人生終わった…

↑何を見て聞いて、そう思いました?その解釈は事実だと言い切れますか?

 

・あれを見ると、私は落ち込む

↑あれを見ることと、落ち込むこととは、どのように関係するのでしょう。

 

・誘われないのは、魅力がないからだ
↑誘われないことと、魅力がないことと、どのように関係するのでしょう。

 

・結婚できないのは…

・幸せになれないのは…

 

 それとそれは、どのように関係するのでしょうか?

 

 そして、その解釈は事実ですか?

 

 あなたが、いま何かに苦しんでいるのなら…この先、何かに苦しむことがあったなら…ぜひ、自分に問うてみてください。

 

 それって本当?って。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。