不安を手放し、安心を手に入れる

無意識に質問する方法

2016.12.27


【ピュアな人がピュアなまま輝ける】そんな世界を目指して[うつ予防]、[トラウマケア]、[願望実現]等の支援をしています、つ~ちゃんです。【どうしたらいいか迷ったときに】の続きとして、無意識に質問する方法を紹介します。

 

◎何のために質問するのか

はぁ?無意識に質問するって何?
何のために無意識に質問するの?
怪しい話なら、聞きたくないよ~
って思った方は、前回の記事を読んで下さい。きっと、誤解が解けるはず。
それでも聞く必要がないと思ったら…そっと、このブログを閉じて下さい。
(=^・^=)

 

◎どうやって質問するのか

では、何のために無意識に質問するかを分かって頂いているはずですので、いよいよ聞き方について紹介しますが基本的には、前回の記事でも紹介したウソ発見器と同じ考え方を使います。
つまり、何か質問すると無意識が反応するので、その反応を捉えるのです。

 

◎増幅器が必要

但し、無意識の反応は非常に微細ですので、通常では捉えるのが困難です。(注:訓練をすれば可能になります)
でも大丈夫です。安心してください。
微細な反応を増幅することが出来れば大きな反応として見えるので、誰でもわかるようになります。つまり増幅器さえあれば、簡単にわかるんです。

 

◎増幅器の作り方

そう言っても、複雑な機械は必要ないです。準備するのは、2~30センチの細い糸と5円玉(50円玉も可)。そして、糸の先に5円玉をつけます。(5円玉の穴に糸を通して結びます)
そして、5円玉をおもりにして振り子として使います。おもりと反対側の糸は親指と人差し指で摘まんで下さい。

 

◎増幅器の使い方

さっそくですが、使ってみましょう。糸を親指と人差し指で摘まんで、腕が無駄に動かないよう肘を固定します。
振り子が揺れていたら止めて下さい。準備ができたら、Yesのサインと、Noのサインを確認する作業に入っていきます。

 

◎Yesのサインを確認する

では、Yesのサインを確認します。リラックスして、以下を伝えます。
「無意識さん。あなたとコミュニケーションをとりたいのでYesのサインをください」そう伝えると、振り子がどの方向にどう動くのか確認します。
サインを確認できたら「ありがとう」と伝えてください。

 

◎Noのサインを確認する

次には、Noのサインを確認します。リラックスして、以下を伝えます。
「無意識さん。あなたとコミュニケーションをとりたいので、Noのサインをください」そう伝えると、振り子がどの方向にどう動くのか確認します。
サインを確認できたら「ありがとう」と伝えてください。

 

◎増幅器の使用上の注意

YesのサインとNoのサインが確認できたので、あとは質問して下さい。
ただし、使用上の注意があります。
振り子に向かって話しかけてる姿は、周りの人から見ると怪しく見えます。
ですから、振り子を使う姿は周りには見られないように、ご注意下さいね。
あなたのためにも、周りのためにも。

ストレスを手放して、ありたい状態を手に入れるお手伝いをしております。
何かピンときたら、ご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。