うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

私達が苦しみから解放されるために2

2017.09.04


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 前回に引き続き、私達が苦しみから解放されるために何をすればいいのかについて、お伝えしようと思います。

 

 あいかわらず、苦しみから解放されていない私ですが。 笑

 

 苦しみから解放されたいと願ってる一人として、同じ仲間に捧げます。

 

 苦しみを手放しても、手放しても、またすぐに別の苦しみが襲ってきますが、それが生きているということですから、諦めずに一緒に、一つずつ手放していきましょうね。

 

 ところで、誤解を産まないために、ここで言う『苦しみ』の前提を話しておきたいと思います。

 

 ここで言う『苦しみ』とは、身体的なものは除きます。

 

 身体的な『苦しみ』とは、例えば

・胸が圧迫されて苦しい

・喉が詰まって苦しい

・呼吸がしづらくて苦しい

など、身体感覚として感じてる苦しさは、ここでは扱いません。

 

 これらの苦しさがある場合は、このブログを読んでる場合ではありませんので、すぐに病院に行ってください。

 

 そして、自由に呼吸ができるように治療を受けてください。

 

 ではここで言う『苦しみ』とは何かと言うと、心の苦しみです。

 

 例えば、

・就職できないから、落ちこぼれだ

・結婚できないから、幸せになれない

・仕事ができない私は、もう終わりだ

・あの人と別れるなら、死ぬしかない

・一人身の私を、心配する人はいない

など、自分の心の中で産み出している苦しみのことです。

 

 人によって、大きさの違いはあっても、みんなこういった苦しみを抱えて生きているはずです。

 

 なかには、その苦しみに気づかないフリをしている人もいますけどね。

 

 あなたは、そんなフリをする人ではありませんよね。

 

 ここまで、ブログを読んでくれてるわけですから。

 

 

 そして、そういう方にこそ、苦しみから解放される方法を知って欲しいと思っています。

 

 その方法とは…

 

 論理的飛躍を見つけるということ。

 

 それは、あなたが感じている苦しみについて。

 

 それは、あなたが何かを思ったことで感じた苦しみかもしれません。

 

 あるいは、あなたに何かを思わせた出来事があったのかもしれません。

 

 そして、あなたがそう思ったことは事実なんですが、そう思う根拠は事実ではないかもしれないんです。

 

 あなたは正しいと思っても、論理的には繋がらないことがありますから。

 

 それに気づくことで、苦しみ自体が消えることもあるんです。

 

 例えば、

・就職できないから、落ちこぼれだ

↑就職できないことが、落ちこぼれにどのように繋がりますか?就職せずに成功した人はいませんか?

 

・結婚できないから、幸せになれない

↑結婚できないことが幸せになれないことに、どう繋がりますか?結婚せずに幸せになった人はいませんか?

 

・仕事ができない私は、もう終わりだ

↑仕事ができないことが、もう終わりに、どう繋がりますか?仕事ができなくても終わりでない人はいませんか?

 

・あの人と別れるなら、死ぬしかない

↑あの人と別れることと、死ぬことはどう繋がりますか?別れても生き生きしてる人はいませんか?

 

・一人身の私を、心配する人はいない

↑一人身であることと、心配する人はいないこととは、どう繋がりますか?一人身で心配される人はいませんか?

 

 

 論理的飛躍を見つけるということ。

 

 自分の中では正しいと思うことも、冷静に考えると正しくないこともあります。

 

 あなたが正しいと思っていることは本当にそう言い切れるのでしょうか?

 

 あなたが、いま何かに苦しんでいるのなら…この先、何かに苦しむことがあったなら…ぜひ、自分に問うてみてください。

 

 それってそう言い切れる?って。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。