不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病を調べて、過去を振り返る2(思考障害)

2016.09.08


こんにちは。鬱病経験者の中野です。

前回は「私は、何回も鬱病を発症しているから、うつ病に詳しいと思ってたけど、医学大辞典を見たら違ってた」という事と「調べてみると、うつ病の主な症状として4つある」という事、そしてその1つである『気分障害』を南山堂博士に教わりました。今回は、続いて2つめの『思考障害』について南山堂博士に教えてもらいましょう。前回からの会話が続いていますので、少し覗いてみましょう。

 

南山堂博士
私の説明も「理解が深まる」と医学・医療関係者の方々に広く信頼を得ていますけど、あなたのまとめ方もなかなか上手ですよ〜。
あ、ありがとうございます。褒めて貰えて、嬉しいです。
南山堂博士
いえいえ。私の説明が上手に伝わった証拠ですから、私も嬉しいで〜す。
…先に進めて頂けますか?
南山堂博士
はいは〜い。では続きまして【思考障害】に入りま〜す。

 

◎(2)【思考障害】

南山堂博士
思考障害の特徴は…形式の面では【思考抑制】で…
博士!その【思考抑制】て、どんなものですか?

 

◎(2)ー1【思考抑制】

南山堂博士
のぉ!非常にいい質問です!【思考抑制】も奥が深いですが簡単に言うと『考えることにブレーキがかかった状態』です。
例えば、どんな感じですか?
南山堂博士
例えば「会話や読書における理解力が低下する」、「些細な事柄すらも決定できない」という様なことがあります。
なんか、頭が回ってない感じですよね。凄くわかります。「頭が悪くなってないか?」とか「若年性痴呆症では?」とか不安になったこともあります。うつ病と診断される前から、ずっと続いてました。あれも症状だったんですね。心配で脳ドックを受けましたが、特に異常は見当たらず…「心配し過ぎだ」ということで終わりましたけど…
南山堂博士
…先に進めてもいいですか?
勿論です。お願いします。
南山堂博士
思考障害の特徴は…内容の面では【微小妄想】で…
博士!その【微小妄想】て、どんなものですか?

 

◎(2)ー2【微小妄想】

南山堂博士
これも非常にいい質問です!【微小妄想】も奥が深いですが簡単に言うと『自分を過少評価する妄想』です。
例えば、どんな感じですか?
南山堂博士
例えば「不治の病にかかっている」と思い込むなどの心気妄想。「取り返しのつかない過ちを犯した」と思い込むなどの罪業妄想。「貧乏で入院費が払えない」と思い込むなどの貧困妄想があります。
あぁ〜それならわかります。元々、最悪なことを考える癖はありましたが、それが酷くなっていて「このまま居ると皆んなに迷惑がかかるから、死んでしまった方がいい」と思い込んだりしたものです。

私が、うつ病体験から学んだこと3を参照

南山堂博士
…は〜い。では【思考障害】の説明は以上ですので、前回の様にまとめて下さ〜い。
毎回、私がまとめる雰囲気になってきたけど…
南山堂博士
お願いしま〜す。

 

◎うつ病における【思考障害】とは

うつ病における【思考障害】とは「頭が回らない感じ」でマイナス思考の妄想をする」という感じでしょうか?
南山堂博士
素晴らしい!いいですね〜。

What's_depression

今回は如何でしたか?

 

区切りもいいので、今回はこの辺で。
続きは、また後日。お楽しみに〜。

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください
t-nakano@tokasu.com
サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。