不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰よりも、心に寄り添い相談にのる19

2016.09.03


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から2カ月前。「受験に不安しかなくとにかく憂鬱」という、高校3年になる受験生の方が「頭痛、吐き気、倦怠感、物忘れなどもあり、趣味等にも興味が持てない」と悩んでいらっしゃいました。そして「やはり病院へ行くべきでしょうか」という相談を受けました。

 

●私の気持ち

「病院に行くべきか?」と思いながら行ってないということは、病院に行くことを止める理由が何かあるのだろうと思いました。それが何なのだろうと思い、もう少し詳しく聞いてみますと
・学校を、毎日遅刻している
・通学途中に嘔吐することもある
親や先生に「甘えるな」と言われた
ということで、どうやら「自分は病気かもと思うが、周りは気持ちの問題だと言うので、病院に行き辛い」という様子です。なので、自分は病気なのか気持ちの問題なのか、はっきりしたいということなのだろうと思いました。しかし、私は医者ではないので、病気だとも違うとも言えません。一つだけ言えるとしたら「このまま悩み続けると、確実に受験に失敗するだろう」と言う事です。が…それをどう伝えるのか…

 

●私が、お伝えたこと

そして、悩んだ末にお伝えしたことは「私も昔は、頭痛、吐き気、倦怠感、物忘れがありまして…その頃は心配で『若年性痴呆症?脳に異常がある?』と不安で憂鬱な毎日を過ごしました。なので、他のことには興味が持てないし、やるべきこともやれないわけで…もし昔の自分にアドバイスできるなら『早く病院に行けば、早く解消する』と言いたいですね。不安に思い続ける毎日を送るより、早く病院に行って、病名と対策をはっきりさせる方が良いに決まってますからね。」

 

※お客様は、納得して下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。