不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藝祭と地図と私と冒険と

2016.09.02


いつものオフィス(マクドナルド)でブログを書いていましたが、午前中で終わりました。いつもなら、午後から書き始めるのですが、今日はなんだか気分が良いので、朝から書き始めて、順調に筆(?)が進み、午前中で完了したのです。(でも公開は夜中です)

 

◎そう言えば…

まずは、帰宅して昼食をとりながら、午後からの過ごし方を考えていると…「そうだ!学園祭に行こう!」と思いたちました。実は、友人の娘さんが、東京芸術大学に通っていて「とにかく学園祭が凄い!」と聞かされていたのを思い出したのです。期間は9月2日から9月4日までの3日間。今日は、初日だけど平日だから、込んではないだろうという思いもあり、行くことにしました。

 

◎到着するとさっそく

上野駅に到着したのが、14時過ぎ。GoogleMapの誘導に従って、上野公園の中に入って進んでいくと、右手に芸術的な神輿達が現れました。(これが、毎年スゴイ完成度と噂
image
それらに見送られながら先を進むと、今度はフリーマーケットが並んでいて「上野公園は、学園祭の中?」と思うほどの勢いでした。

 

◎しかし本丸は、まだ先で

GoogleMapは、まだまだ先を示しているので、それに従って進むとフリーマーケットがパッタリ消えて…「あれ?このまま進んでいいのか?」と不安になりながらも、大人しく従うと上島珈琲店を過ぎた辺りで太鼓の音が聞こえてきて「おぉ!祭り的〜!」と思っていたら大学の入り口に到着。
image

 

◎ここからは冒険の始まり

GoogleMapの役目は、ここで終了だ。ここからは、自分の感覚のみで進まなければならない。と言っても冒険は素人ではない。ここは未踏の地だが、だからこそ冒険の意味がある。どんな危険が待ち受けているのかと中を覗く…冒険の地図(パンフレット)が売られていた…
image

 

◎様々な罠を回避する

ここで地図を買うわけにはいかない。これは所持金を奪う罠だ。だから軽くかわして前に進む。しかし罠は続く。今度は、美味しそうな匂いの襲撃だ。ところが、私は昼食を済ましている。私をあまく見るでない!」と心の中で叫び、先を進んだ。(正直、危なかった)
image

 

◎そして『藝大の塔』で…

そして『藝大の塔』への侵入に成功。いきなり、モンスターの足跡を発見。
image
ここからは気は抜けない。モンスターがどこから襲ってくるかわからない。慎重に塔の中を散策する。他の冒険者も多数いたが、随分と無防備だった。彼らには彼らなりの考えがあるはず…構わずに先に進む。

 

◎宝の山

1階、2階、3階と散策を続けると、通路には小部屋が並んでいた。覗くとどの部屋にも宝が置いてある。「全部で、どれだけの価値があるのだろう」と思いながら、先に向かった。
image

 

◎その後…迷う…

あれは4階だろうか…5階だろうか…『藝大の塔』のコンプリートを狙っていたが…思わぬ障害が現れ…あれは、行くべきだったのだろうか…それとも引き返したのが正解だったのか…
image

 

◎迷った末に…

あれから感覚が一気に狂い彷徨った。しかし、なんとか出口に辿り着いた。そして外に出ると、公園の横にあったはずの神輿達が並んでいた。
image
「いつの間にか魔法をかけられた?」と思ったが、トリックかもしれない。同じものが2つあるのかもしれない。いずれにせよ、帰る頃にはわかる事。

 

◎憩いの場を見つけた

とにかく休みたかった。喉も乾いた。近くに、憩い場(食堂)を見つけた。他の冒険者に紛れて水分補給をすると体力が少し回復したようだ。見回すとメニューを見つけた。罠を見つけた。(上と下は、同じことが書いてある)

image

 

◎そして、衝撃の事実を知る

気付いてみると2時間が過ぎていた。塔のコンプリートは出来なかったが、一通りは目を通せたはず。「意外に、広くはなかったなぁ」と思いながら、門を出た。そして、道の向こう側に別の門を見つけた。「あれれ~?」
image

 

◎そして、帰る

こちらが本丸だった様で…店の数も、人の数も桁違いです。これまでみた所は全体の一部だったようで…やっぱり地図は持っていた方がいい様ですね。しかし、もう体力的にも気力的にも、限界なので、今回は諦めて帰ります。そして帰り道に確かめました。公園に神輿はありませんでした。
image

これから東京芸術大学の学園祭に行く人がいたら是非教えてあげて下さい。「GoogleMapに従っていくと学園祭の一部しか見れないよ。本当はもっと大きいよ~」と。

これを伝えたくて、今日公開する予定だったブログは明日にずらして、この投稿を滑り込ませることにしました。

どうか私と同じ間違いをしない様に…

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。