不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰よりも、心に寄り添い相談にのる7

2016.08.04


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から数カ月前。ある病院で、うつ病と診断され休職中のお客様から「病院に行く必要があるが、あの病院には、行きたくない!」というお悩みについての相談でした。

 

●私の気持ち

「ある病院で、うつ病と診断され…」ということは、以前は病院に行ってたわけで「何らかのきっかけがあって、行きたくなくなったのだろう」と思いました。そして「何が、そう思わせたのだろう」と思って、聞いてみますと
・ある事が原因で、主治医に怒られた
(『ある事』は、ここでは伏せます)
・それ以降、1ヶ月くらい行ってない
・また、怒られるのではないかと不安
・1ヶ月行かなかったことも怒られる
・病院を変えたいが、それも怒られる
とのことで…気持ちは、分かります。しかし、実際に怒られるかどうかは、わかりません。だって未来のことですから…そしてお客様は、未来の想像の中で苦しんでいるのです。どう伝えれば、そこから抜け出すお手伝いになるのでしょう。

 

●私が、お伝えたこと

そして、悩んだ末にお伝えしたことは「想像していることが、実際におこるかどうかは、実際に行動するまでは、誰にもわかりませんよね。想像の中で苦しんだままでいるよりは、行動してみる方がいいと思います。」

 

※お客様は、喜んで下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。