不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病予防5【焦りの理由を把握する】実践1

2016.07.04


今日から【焦りの理由を把握する】話(自身の体験から学んだ鬱病予防5)です。

 

「何か最近、落ち着かない」ってことは、ありませんか?「落ち着きたい」と思って、呼吸法とか…瞑想法とか…いろいろ試したけど、うまくいかずに焦ったりなんかしてないでしょうか?

 

もしそうなら、先を、お読み下さい。きっとお役にたてると思います。

 

 

◎落ち着けない理由

「落ち着こうとしても落ち着かない」のには、それなりの理由があります。実は、意識では落ち着こうと思ってても、無意識では反発しているのです。何故、無意識が反発するのでしょう。それは、今は、私にはわかりません。
あなたが、あることをすれば、わかることなのです。あなたがあなた自身の無意識に聞くことで、わかるのです。

 

 

◎無意識に聞く方法

無意識に聞くには、ちょっとしたコツが必要です。最初に、相手の居場所を特定します。難しいことは考えずに、ただ「落ち着かない」という気持ちを身体のどこで感じるかを把握するだけでいいのです。居場所を特定したら、その辺りに手を当てて、質問します。「あなたは、何を望んでいるの~?」そして「答えを待つ」それがコツ。

image

それでは、実際にやってみましょう。

ちょうど、落ち着かない感じがあったので、それを扱ってみます。

 

 

1.居場所を特定する。

まずは「落ち着かない感じ」を身体のどこで感じるか探ります。…喉の辺りに居ました…そこに手を当てます。

 

 

2.質問をする。

あなたは、何を望んでいるの~?」と質問して…答えを待ちます。…安心…と返ってきました。

 

 

3.お礼をいう

教えてくれてありがとう。

 

 

何か、不安を感じていたようですね。

「大丈夫だよ~。安心していいよ。」

そう語りかけて、手を放しました。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。