不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのAmazon…

2016.07.05


「Amazonでモノを買ったことがありますか?」と聞かれた時「ある」と答える方の方が、多いと思いますが「Amazonでモノを売ったことがありますか?」と聞かれた時「ある」と答える方はどれだけいるでしょう。少し前までは、私がAmazonで、モノを売ることができるとは思っても見ませんでした。

 

◎中古品がAmazonで売れる

中古品を売るというと、ヤフオク等のオークションサイトが頭に浮かびますが、実はAmazonでも売れます。(え?ご存じでしたか?そうですか)中古品を扱うお店等が、売ってるのは知ってましたが、個人が手軽に売れるとは知りませんでした。勝手に敷居が高いと思い込んでいたのです。

 

◎中古品をAmazonで売ってみた

今回は、娘達が高校入試用に購入した過去問を、何種類か売ってみました。
まずはAmazon出品用アカウントを登録する必要がありますが超簡単。
後は、売りたい商品をAmazonで検索して(買う時と同じように検索)該当する商品ページの中にあるボタン【マーケットプレイスに出品する】をクリックして、説明文と価格等を記入したら、それで終わりです。

 

◎注文されたら、出荷する

実は、Amazonに出品したのは、5月24日。試しに出品してみたこともあり、しばらくすると出品していたことを忘れていました。そして、今朝(7月5日の朝。なんと一カ月半。)Amazonから届いたメールには…
【注文確定―商品を出荷して下さい】と書かれており…ん?おぉそうか!…
と慌てて郵便局に持っていきました。そしてAmazonに「出荷した」と連絡したら完了です。

 

◎ヤフオクとの比較

以前にipod touchを売ったヤフオクと、今回のAmazonを、私の独断と偏見で、比べてみました。
販売手数料は、ヤフオクの方が安い。出品の方法は、Amazonが簡単。価格の決定は、ヤフオクの方が簡単。(ヤフオクは、落札者が決めます。)(Amazonは自分で決めます。)出品の期間は、Amazonが長い。(ヤフオクは最長でも3週間です。)という訳で一長一短があるのですが、
販売価格の相場が決まっているなら、Amazonで売り、そうでないならヤフオクで売るのが、いい感じです。
(え?そりゃそうでしょうねって?)

image

何しろ「自分で売ったものが売れる」というのは、うれしいものですよね。
ずいぶん昔で考えれば、何かを売ろうと考えたら、店をどこに開くべきか、お金のやり取りはどうするのかなど、いろんなことを考える必要があった。でも、今ではインターネットを使って自由にモノを売ることができますし、注文が入るまでお任せでいいですし、お金のやりとりも代行してくれます。

 

そういう意味では、昔よりも夢を手に入れやすい時代と言えると思います。
「人に何かを提供したい」と思えば、自由に提供できる環境がそろっているわけなので、あとは「やろう」とする気持ちさえあれば、なんでもできる。そんなことに、改めて気づきました。たった一冊の本が売れただけですけどね。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。