不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようかんでたべや(セロトニンを増やす方法3)

2016.07.12


朝ごはんを、しっかり食べてますか?そして、よく噛んで、食べてますか?柔らかいモノばかり食べたり、慌てて口に流し込んだりは、してませんか?

 

◎よく噛むとセロトニンが増える

実は、よく噛むことで、セロトニンが増えることがわかっています。実際は噛むというよりも、噛むことも含んだ反復運動でセロトニンが増加します。(その実験結果も報告されています)この理由として「セロトニンを増やす神経の近くに、反復運動の神経があるため、反復運動をすることで、近くのセロトニン神経も刺激される」とされています。

 

◎ガムを噛むのもいい

よく噛むことで、セロトニンが増えるなら、ガムを噛んでもいいわけです。実は、これも実験済のようで、20分ガムを噛み続けたら、5分ほど経ってセロトニン神経が活性したそうです。よく「ガムを噛んでいると落ち着く」というのは、セロトニンの効果もあるのでしょう。

 

◎やっぱり、朝ごはんがいい

ガムを噛んでも、セロトニンを増やせますが、ガムにはセロトニンの原料が含まれていません。一番良いのは原料も体にいれつつ、よく噛むことです。ちなみに原料とは、トリプトファンと炭水化物とビタミンB6の3つです。(例えば、納豆ごはんは全部含む。)朝から、セロトニン神経を活性させ、一日をスムースにスタートさせたいと思いませんか?それには、朝ごはんを良く噛んで食べるのが一番なんです。

セロトニン

ちなみに「よく噛んで食べてね。」を関西弁では「よう噛んで食べや。」とい言います。なので最後に、親しみを込めて伝えたいと思います。

 

ようかんでたべや。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。