不安を手放し、安心を手に入れる

とても疲れているけど休めないとき

2017.09.01


うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 終電を逃しました。

 

 久し振りのタクシー帰りです。

 

 やっぱり夜中のタクシーは早いですね。

 

 いつもは、ドアTOドアで1時間半かかるのに、タクシーだと1時間弱。

 

 おまけに、行き先を伝えれば、家の前まで連れて行ってくれます。

 

 安心して眠れますよね。 笑

 

 そして、家に着いたのが2時半頃。

 

 当然、家族は寝静まっています。

 

 いま、私はできるだけ静かにブログを書いています。 笑

 

 

 ところで、誤解の無いように言っておきたいのですが、終電を逃したのはお酒を飲みに行っていたというわけではありません。

 

 単純に、仕事で遅くなったんです。

 

 その日が締め切りの仕事があって、どうしてもやり遂げなくてはならない状態だったのです。

 

 まぁ、その日が締め切りと言っても結局は、終わったのが夜中の1時ですから、その日は若干過ぎてましたけどね。笑

 

 とにかく、ここ数日は、毎日夜遅くまで仕事をする日が続いていて、疲れが毎日累積している状況でした。

 

 それでも、毎日、その日中にブログを書くことを目標にしてましたが…

 

 さすがに今日は無理でした。 笑

 

 まぁ、こんなに忙しいのは今日までで、明日からは落ち着くはずです。

 

 って、先月も思っていたんですけどね。 笑

 

 でも、懐かしい感じがします。

 

 昔は、こういう忙しい毎日が当たり前でした。

 

 逆に、忙しくないと不安になったりして…普通から考えると働きすぎだと思いますが、だんだんと麻痺してくるんでしょうね。普通の感覚が。

 

 そして、周りから「少しは休めば」と言われても「私はまだまだ大丈夫」と頑張っちゃったりして。

 

 そして、病気になってしまったり。

 

 体を壊したり、心を壊したりする前に一度立ち止まる方がいいですよね。

 

 まぁ、立ち止まることをやらずに、何度も病気になった私が言うのも説得力がないかもしれませんが。 笑

 

 一方で、自分では休みたいと思っても、状況的には休めないということもありますよね。

 

 自分が責任者だったり、ある部分は自分しか分らないという状況だったりすると。

 

 そんな時は、どうしてますか?

 

 とにかく休める状況になるまでは、必死に走り続ける感じですか?

 

 それとも、無理やりでも休みをとりますか?

 

 それとも、瞑想する時間を作って、疲れを少しでもとれるように心掛けていますか?

 

 

 ちなみに、今の私は、少しでも多く瞑想する時間を作るようにしてます。

 

 例えば、通勤電車の中。

 

 例えば、エレベーターの中。

 

 または、歩きながら瞑想する。

 

 或いは、食事をしながら瞑想する。

 

 意外に、普段の生活を続けながら、瞑想する時間を作っていくのは難しいことでありません。

 

 何もしない時間を作るものいいですが、何かをしながら瞑想するのもいいですよ。

 

 あなたなら、何をしながら瞑想してみますか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。