うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

安心して眠るためにやっておきたいこと

2019.07.20


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 2日間の休みなんて、あっという間ですね。

 

 

 特に、前日に深酒をしていたりすると、半日ぐらい動けなかったり。笑

 

 

 下手すると、夕方くらいまで頭痛があったりします。

 

 

 ちょうどいまそんな感じです。汗

 

 

 あぁ〜。1日潰れちゃったなぁ〜。

 

 

 なんて後悔しても仕方がない。

 

 

 飲んじゃったものは飲んじゃったんですから。

 

 

 それに、楽しかったんだから。

 

 

 それでいいんです。

 

 (と、正当化してみたりして)

 


 

 さて、過ぎたことは仕方がないものとして、残り1日を、最高に充実した休日にしたいと思うわけです。

 

 

 とは言え、どこかに出かけたり遊びに行くわけではありません。

 

 

 あまり動き過ぎると疲れるので。

 

 

 できれば家でゆっくり過ごしたい。

 

 

 家の中でも、いろいろやり過ぎると疲れてしまうので、できれば何もせずにリラックスして過ごしたい。

 

 

 できるだけ何もせずに家でゆっくりと過ごしながらも、充実した日曜日にしたい。

 

 

 そう思っています。

 


 

 そんなことできるの?

 

 

 そう思うかもしれませんが…

 

 

 そんなことできます。( ・ิω・ิ)

 

 

 いま私が思っている最高に充実した休日というのは『翌朝に最高の目覚めができる過ごし方をする休日ということですから。

 

 

 それさえできれば、何も特別なことをする必要はないんです。

 

 

 例えば、

 

・翌朝に最高の目覚めができるように熟睡する。

      ↓そのためには

・熟睡するために、熟睡できる準備をする。

      ↓そのためには

・熟睡する準備として、少しぬるめのお風呂にリラックスして浸かる。

      ↓そのためには

・お風呂にリラックスして浸かるために、お風呂に入る1時間前には夕食を済ませておく。
(食後すぐにお風呂に入ると疲れる)

      ↓そのためには

・お風呂の1時間前に夕食を済ませるために、早めに夕食を作り始める。

      ↓そのためには

・早めに夕食を作るために、レシピを決めておく。

      ↓そのためには

・夕食のレシピの材料を用意しておく。

      ↓そのためには

 後は…

 

 ここまでできれば、もう安心かな。

 


 あなたなら、最高の睡眠を得るために、どんな準備をしますか?

 

 その準備のために、何があれば安心しますか?

 そして、その準備をいつ始めます?

rp_good-holiday-e1500647066317.jpg 

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。