うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

うつ病経験者同士で集まる場を作りたいから

2018.11.16


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 いよいよ近づいてきました。

 

 【うつ病経験者のための鎌倉散策

 

 初めはいろいろ迷いました。

 

・イベントのタイトルにうつ病経験者という言葉を入れて大丈夫だろうか。

・申し込み辛くなってしまわないか

・病名をオープンにすべきではない?

 

 などなど

 

 でも、最終的にはタイトルに入れることにしました。

 

 だって、うつ病経験者同士で集まる場を作りたいから。

 

 本当はそう思っているなら、堂々と言わないと伝わらない。

 

 それを言わずに隠しておいて「本当は、こう思っていた」なんて言っても「そんなこと後で言われても怖るわ」ってなりますよね。

 

 だから、はっきりわかるようにしたんです。

 

 もしも「うつ病経験者のための」と書いてあることで、申込み辛いと思う方がいたとしても、それはそれで仕方がないと思うんです。

 

 自分がうつ病経験者だということを隠したいと思う人もいるかもしれないし、周りからどう思われるのか怖いと思う人もいるでしょうから。


 でも、本当はそういう方にこそ来て欲しいんですけどね。

 

 

 一言で【うつ病経験者】と言ってもいろんな方がいることを知って欲しいから。

 

 

 うつ病になっても元気に仕事をしている人もいます。

 

 何度もうつ病になっても、挫けずに頑張ってる人もいます。

 

 長年、うつ病と戦い続けながらも、それを乗り越えて人生を楽しんでいる人もいます。

 

 うつ病になったことをキッカケに、いろんなことに気づいた人もいます。

 

 一言で【うつ病経験者】とまとめてしまえないくらい十人十色、千差万別なんです。

 

 

 それを、本やWebで知るだけではなくて、実際に会って話して欲しい。

 

 そう思っています。

 

 お互いに情報を出し合って、お互いに支え合えるような関係を築きたい。

 

 そう思っています。

 

 だから、できるだけ多くの人に参加して欲しいんです。

 

 多くの人が集まれば、それだけ情報も多くなるし、いかに千差万別なのかということも実感できますから。


 そういう思いが込められたイベントが開催されるわけです。

 

 いよいよだなぁ〜

 

 そんなことを思っていたら、ガイドさんから資料が届きました。

 

 当日、散策する場所について詳しく書いてくださっています。

 

 もし良かったら読んでみて下さい。

下の『鎌倉散策.pdf』をクリック)

 

 鎌倉散策.pdf

 

 そして、ご興味があれば申し込んでください。

 

 あなたが、うつ病経験者であればという前提ですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。