うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

達成感と幸せと

2018.11.17


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「あぁ…生きてて良かった…

 

 そう思える瞬間って、なかなかないと思いませんか?

 

 今日はそんなことを実感したので、共有させて頂きます。


 「今日こそはやらないとな」

 

 そう思って、近くのホームセンターに行きました。

 

 本当は、先週やるはずだった棚作りのために。

 

 妻から、要望があったんです。

 

・今の棚は幅がありすぎて使いづらい

・掃除機を横に置きたいのに置けない

・もっと細くて、なんでもかけられる棚が欲しい

 

 その棚がこれです。

 別に悪い棚ではありませんが、横幅がありすぎて、横にあるテレビの棚と隙間がありません。

 

 特に壊れているわけでもありませんが、現在の状況には合わなくなったというだけなんです。

 

 それはそれで仕方がありません。

 

 状況は変わっていくものですから。

 

 ある時は必要とされても、ある時は必要とされなくなる。

 

 そういうものですから。


 というわけで…

 

 ホームセンターで材料を買って来ました。

 

 ちなみに右端にある器具は、木材を突っ張り棒のようする道具です。

 

 使い方はこんな感じ。

 

 これらを組み合わせたら棚ができるわけですが、まずはその前に鯖の燻製を準備します。

 

 もちろん、これは棚作りに全く関係ありません。

 

 燻製は時間がかるので、棚を作る前に仕込んでおきたかっただけです。

 

 さて、いよいよ棚作りに取り掛かるわけですが…

 

 組み合わせるだけですので、そんなに難しいわけではありません。

 

 というわけで、完成しました。

 

 さっそく、横に掃除機を吊り下げてみました。

 

 我ながら、大満足。\(^o^)/

 

 但し…

 

 真ん中に棚がなくスカスカです。

 

 これじゃあ、何も置けません。(汗

 

 慌てて100円ショップに行って、棚を作る器具を買ってきました。

 

 まずは、右の4本の細長い金具を、木にとりつけます。

 

 こんな感じで。

 

 そこに残りの4枚の金属をひっかけて、そこに板を載せると棚が完成。

 

 不格好ですが、一応、妻の要望には応えました。

 

 とりあえず一安心。

 

 気がついたら夕方になってました。


 そうそう。

 

 鯖の燻製。

 

 美味そうにできていました。

 

 食べやすいように一口大に切って。

 

 我慢しきれなくなって、これを摘みにして、酒を飲みました。

 

 最高です。

 

 それも、出来上がったばかりの棚を見つめながら、出来上がったばかりの鯖の燻製をつまんで飲む酒は。

 

 「生きてて良かった〜」

 

 しみじみ感じる瞬間です。

 

 あなたにとっては、どんな瞬間ですか?

 

 「生きてて良かった〜」と思える時って。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。