うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

舌の根も乾かぬうちに・・・

2018.01.18


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 昨日「『○○かもしれない』と慎重になることも大事」って言いました。

 

 何も起こらないかもしれないけど、何かあったら大変ですから。

 

 だから、普段も「○○だろう」思考ではなく「○○かもしれない」思考でいなければと思っていたんですが…

 

 やっちゃいました。

 

 間違えなんて起こるはずがなかったんです。

 

 ある場所から別の場所に、データを移動するだけ。

 

 データが変わるはずがないんです。

 

 だけど…

 

 念のため、突合せをしてみたら…

 

 

 「何で違うの?」

 

 

 それも、EXCELにデータを貼り付ける前と貼り付けた後で値が違う。

 

 

 「そんなことある?」

 

 

 まぁ、そんなことがあるからデータが違うわけですが…汗

 

 理由は単純なことでした。

 

 EXCELの書式の問題。

 

 標準形式のセルに前ゼロの値を貼ると、前ゼロが消えちゃうんです。

 

 例:0120333→120333

 

 そのまま貼り付けたいわけですが、EXCEL君が勝手に「数字でしょ?頭にゼロは必要ないよね」って取ってくれるんです。

 

 大きなお世話です。まったく。

 

 じゃぁ、書式を変えておくと、全てその書式に変えてくれるのかというとそうでもない。

 

 まったくもう!

 

 まぁ、相手は機械ですから、文句を言っても仕方がありませんけど。

 

 そうそう。

 

 別に、ここでEXCEL君の悪口を言いたいわけじゃないんです。

 

 普通に仕事をしていても「こうなるはず」って思い込んでいると、痛い目に合うという話をしたかったんです。

 

 「こうなるはず」と思い込んでいると、そうならなかった時に驚きと怒りでいっぱいになる。

 

 すぐに気持ちを切り替えられるならいいけど、大体はそうならない。

 

 しばらく、その気持ちをひきずってしまう。

 

 すると、普段ならしないようなミスを起こす可能性も高まる。

 

 そして、また「なんでこうなるの」と別の怒りが湧いてきて…

 

 こうなると、悪循環です。

 

 どこかで立ち止まらないと。

 

 私は、何を「こうなるはず」と思い込んでいたのか。

 

 その「こうなるはず」を手放せば、もれなく怒りも混乱も手放せます。

 

 そして、その後で落ち着いて…

 

 「こうじゃないかもしれない」って「○○かもしれない」思考で考えれば糸口が見つかります。

 

 な~んて。

 

 昨日もそんなことを言ってた私が、舌の根も乾かぬうちに同じようなことをしてるわけですから、説得力がないかもですね。 (笑)

 

 

 あなたは、そうなりませんように。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。