うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「一度は諦めてみる」という方法

2018.05.28


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 焦るとろくなことがないですよね。

 

 普段ならやらない様な失敗をしたりして。

 

 そして、何度もやり直したりして。

 

 『急がば回れ』ってことわざがあるのも頭ではわかってるのに、ついつい近道をしたくなる。

 

 「少しでも早く」って思っちゃう。

 

 そして、結局は遅くなっちゃう。

 

 あぁ、こんなことなら、落ち着いてやれば良かった…

 

 そんな後悔をしたり…

 

 

 そんな経験はありませんか?

 

 

 私は何度もあります。(笑)

 

 

 そして…落ち着け…落ち着け…って心に語り掛けたりするけど…目の前の状況は変らず…

 

 

 「うわ~!!」って叫びたくなる。

 

 

 そんな時、どうしてますか?

 

 

 今回は「そんな時に諦めてみたら、意外にうまくいった」という実体験を紹介しようと思います。

 

 実は、毎週月曜日は合唱団の練習に参加しています。

 

 そして、その練習に参加するために毎週月曜は早めに職場を退出しているのですが…

 

 月曜締切りの仕事があったりするとどうしても焦ります。

 

 さすがに、月曜日に仕事を振られて「今日中に仕上げて」と言われることはほとんどありません。

 

 大体は、前の週から振られてる仕事で、月曜日には間に合うように頑張るわけです。

 

 そして、今回も間に合わせるようにやっていたんです。

 

 ですが…金曜日に力尽きて…

 

 「まぁ、ここまでやっておいたら、余裕で終わるだろう」って思っていたんです。

 

 ところが…

 

 月曜も思ったようにはかどらず…

 

 夕方までにギリギリ間に合うかな~って感じにまでなってまして…

 

 そんな時に、夕方から会議が入り…

 

 「あぁ…終わった。

 

 すぐに諦めて、合唱団の方に連絡を入れました。

 

 「今日は、休ませて頂きます」と。

 

 仕事の締切りも危うい中で、合唱の練習に間に合うように職場を出るのは無理だと諦めたんです。

 

 で、そちらを諦めれば、仕事の方は落ち着いてできると思ったんです。

 

 焦ってミスをして、またやり直しが発生するくらいなら、落ち着いて一回で終わらせた方が絶対にいいので。

 

 そして、落ち着いて仕事をすると…

 

 「あれ?!意外に早く終わった?

 

 会議も仕事も終わっちゃいました。

 

 すぐに職場を出れば、1時間くらいは練習に参加できる時間でした。

 

 そして、その旨を合唱団に連絡し…

 

 無事に練習に参加できました。

 

 最初は、仕事も合唱団も何とか間に合わせようと焦っていたんです。

 

 もしあのまま焦って仕事をしていたら、合唱団に参加できないどころか、仕事も終わってなかったもしれない。

 

 ミスをしたり、頭が空回りをして、良い考えが浮かばなかったりして。

 

 そして、そんな自分を責めていた。

 

 でも、一度は諦めてみて落ち着いたら、頭も回るし、ミスもない。

 

 そして、仕事もプライベートも大事にすることができた。

 

 『二兎追うものは一兎も得ず』

 

 とはよくいったものです。

 

 そして、今回の私は『一兎を追ったら二兎を得た』って感じです。

 

 あなたもいかがですか?

 

 何かに焦った時は、一度諦めてみてはどうですか?

 

 ただし、トイレ以外で。(笑)

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。