うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

生きていて良かったと思うこと

2018.08.20


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「ありがとうございます

 

 こういう感謝の言葉を頂けるたびに「やってきて良かったぁ~」と心から思います。

 

 ウツ病で悩み苦しむ人がいない世界を作りたい。

 

 そう思って、数年が経ちます。

 

 始めは、そんなことを宣言するのも怖かったんです。

 

 別に医療の知識があるわけでもないし、ウツ病の専門家でもありません。

 

 ただ単に、私自身が、何度もウツ病にかかったことがあり、再発するたびに「もう一生治らないんじゃないか」と不安になっていた一人だったというだけ。

 

 そして、こんな不安を感じてる人が少しでも減ればいいと思ってるだけ。

 

 そんな私が「ウツ病で悩み苦しむ人がいない世界を作りたい」と言っても

・お前は、一体何様のつもりなんだ!

・お前なんかに、何が出来る?

・お前みたいな奴は腐るほどいるぞ!

 とか言われると思っていました。

 

 それに、私自身、またウツ病が再発しないなんて言いきれません。

 

 再発を繰り返すほど、再発率は高くなりますから。

 

 数回も再発している私は、普通の人より数倍も再発する可能性が高いわけですから。

 

 そんな私が、何を偉そうに言ってるんだ?

 

 って、自分でも思いました。

 

 ウツ病で悩み苦しむ人がいない世界なんて、どうやって作るつもりだ?

 

 って、自分でも思いました。

 

 でも…

 

 そうしたいと思ったんです。

 

 できる根拠とか計画とか関係なく。

 

 とにかく、自分が出来ることをやるしかないと思ったんです。

 

 ウツ病に関する専門書を読み漁ったり、それをまとめてみたり、ウツ病で悩む人の相談にのったり…

 

 このブログもその一つです。

 

 ウツ病と関係ないブログばかりだと思うかもしれませんが、いろんな思いを込めて書いているつもりです。

 

 それを読んで、少しでも楽になればいいなぁと思って書いています。

 

 そうやって毎日書き続けて、丸3年になろうとしています。

 

 時間はかかりましたけど、少しずつ近づいて来ている気がしているんです。

 ウツ病で悩み苦しむ人がいない世界に。

 

 まだまだ遠いことはわかってます。

 

 でも、一歩一歩でも近づいてるならいいじゃないですか。

 

 ブログを読んで楽になったという人がいるんですから、いいじゃないですか。

 

 だから、そういう言葉を聞くたびに私は嬉しくなるんです。

 

 やってて良かった~って。

 

 生きていて良かった~って。

 

 あなたには、何が届きましたか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。