うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

何もなくて良い日

2019.05.25


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 実は、数日前から体調不良です。

 

 寒気がして…咳が出て喉が痛くて…関節や筋肉が少し痛くて…

 

 病院で処方された薬も飲んでますが全く治りません。

 

 だから…本当は、1日ゆっくり家で過ごして身体を休めたいと思っていたんです。

 

 でも…

 

 どうしても、国会図書館に行く必要が出て来ました。

 

 だから、寒気を抑えるために暖かい格好をして、咳で病原菌を撒き散らさないようにマスクをして行きました。

 


 

 丸の内線の国会議事堂前駅で降り、国会議事堂の横を通り過ぎて行く道。

 

 いつもならそこには数人の警察官が警備をしていて、その前を通り過ぎて国会図書館に向かうわけですが、今回は数人どころではありませんでした。

 

 何十人…もしかしたら百人以上いたかもしれません。

 

 とにかくものすごい人数の警官達。

 

 そこを通り過ぎるわけですが…

 

 何となくジロジロ見られている感じがしました。

 

 それも、何人もの警官に。

 

 「もしかして、みんな私のブログのファンだったりして。『いつもブログを読んでます』なんて声をかける機会を伺っていたりして」

 

 などというのは冗談だとして(笑)

 

 一体、私の何が気になるんだろうとは思っていました。

 

 「体調が悪そうだけど、大丈夫?」

 

 って気にしてくれるわけもないし。

 


 

 おそらく風邪なんだろうと思いますが、これだけ長引くと気になります。

 

 未知のウィルスに感染しているのではないだろうか。

 

 風邪に似た症状の難病なのではないだろうか。

 

 特定の人しかかからない特殊な病気なのではないだろうか。

 

 などなど。

 

 多分、免疫力が下がっているだけだとは思いますけど。

 

 もしくは、体調が悪いのに休まずに毎日仕事をしたことを、身体が怒っているのかもしれませんけど。

 

 やっぱり、病気の時は休むのが一番ですね。

 

 あと、薬が効いてないと思うなら、薬を変えてもらうのも大事ですよね。

 


 

 ちなみに、トランプ大統領が日本に来ていたようです。

 

 それで、厳戒態勢を敷いていたわけですね。

 

 要人を狙ったテロ等が起きたら大変ですから。

 

 だから国会議事堂の周りに、すごい人数の警官がいたわけですね。

 

 そして、全員が

・どこかに怪しい人物はいないか

・何かしたらひっ捕まえてやる

ってピリピリしていたんだろうと思います。

 


 

 多分、私は怪しい人物だと見られたんだと思います。

 

 猛暑日だったにも関わらず、冬服を着ているわけですから。

 

 その上、マスクで顔を隠していますから。

 

 怪しさMAXですよね。

 

 とりあえず、何もなくて良かった。

thanks

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。