うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「早くこの緊張から解放されたい 」と思う時に

2018.04.27


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「どうやったら、緊張しないようになるんだっけ?

 

 登校前の娘が聞いてきました。

 

 以前にも教えたことがあるんですが忘れてしまった様で…

 

 とても簡単な方法なんですけどね。

 

 今までに、いろんな人に教えている方法ですが、私自身も教えてもらった方法なんです。

 

 

 緊張を解きたいのに、全く解けずに苦しんでいる時に。

 

 

 あなたもありませんか?

 

 

 緊張してしまって仕方がない時。

 

 例えば、

 

・大事なイベントが控えている時

 

・人前で話す必要がある時

 

・やったことがないことに挑戦する時

 

とか、あるいは

 

・長期療養から復帰して出社する時

 

・大嫌いな人と話す必要がある時

 

・苦手なことに向かいあう時

 

とか…

 

 そんな時、どうしてますか?

 

 本当は緊張したくないのに、緊張してしまう時。

 

 「早くこの緊張から解放されたい」と思う時。

 

 

 そんな時に、今回ご紹介する方法を試してください。

 

 

 少なくとも、私はこの方法で救われました。

 

 そして、それ以降よく使ってます。

 

 良かったら試してみてください。

 

 

 手順は、以下の2STEP。

 

 

STEP1:思い切り緊張する。

 

・まずは身体全体に思い切り力を入れます。

・「もうこれ以上、力が入らない」って感じるまで、とことんやってください。

 

 

STEP2:一気に力を抜く

・さっきとは逆に、力を抜きます。

・もう抜いてしまっていいんです。

・一気に身体を緩めてください。

 


たったこれだけです。

 

 これだけで、何とも言えない解放感が身体中に広がっていきます。

 

 もう緊張しなくていいんです。

 

 さっきまで、充分に緊張したんですから。

 

 

 そして、この方法を娘に伝えました。

 

 そして、聞きました。

 

 「ところで、学校で緊張するようなことがあるの?」って。

 

 そしたら、2日後にある試合のことを考えたら、緊張してきたんですって。笑

 

 青春してますね。

 

 あなたなら、どんな時にこの方法を使いますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。