うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

腰の痛みに微笑む

2018.11.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 ちょっと腰が痛いんです。

 

 立ったり座ったりするたびに

 

 アイタタタ〜。 

 

 って言ってます。

 

 「何か、腰に悪いことしたかなぁ」

 

 そんなことを思っていましたが…

 

 特に思い当たることもなく。

 

 あれ?これがぎっくり腰ってやつ?

 

 そんなことを思いながら、とにかく腰が痛くて椅子に座ってられないので寝っ転がってブログを書いてます。

 

 今度は、首が痛くなってきました。

 

 うつ伏せの状態でパソコンを見ると頭を上げたままになるので辛いです。

 

 やっぱり無理な姿勢でいると負担がかかりますね。

 

 当たり前ですけど。


 それで気づいたんです。

 

 最近、同じ姿勢のままでパソコンに向かっていて、気づいたら2時間以上経っていたということが続いてます。

 

 仕事に集中してると言えば聞こえはいいですが、ちょっと没頭しすぎてたかもしれません。

 

 達成感があるので、精神的には疲れていない感じなんですが、身体は悲鳴をあげているってことですよね。

 

 「ちょっと無理しすぎじゃない?」

 

 「少し冷静になってね」

 

 「適度に休まないと身体を壊すよ」

 

 そう教えてくれている気がします。


 少し横になって…

 

 腰や首に感謝の気持ちを伝えます。

 

 いつも、私を支えてくれて有難う。

 

 文句の一つも言わず、私のわがままにも応じてくれて、本当に有難う。

 

 あなた達のお陰で普段の生活があるということを忘れてしまうことがあるけど、それでも力を注いでくれる。

 

 あなた達の深い愛情に、心から感謝しています。

 

 これからもずっと味方でいて下さいね。


 痛みが少し和らぎました。

 

 こんなことなら、もっと早く感謝の気持ちを伝えればよかった。

 

 って。痛みが出た時しか感謝しないようじゃダメでしょうけどね。(笑)

 

 あなたは、伝えていますか?

 

 自分の身体に感謝に気持ちを。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。