うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

常に満たされている感覚を手に入れるために

2018.11.05


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「あぁ〜、お金が欲しいなぁ〜

 

 最近、口癖のように言ってます。

 

 以前から比べたら収入も増えたし、生活に支障をきたすこともないんですが…

 

 ついつい、つぶやいてしまいます。

 

 あまり聞かれて嬉しい言葉ではないですよね。

 

 「あの人、そんなにお金に困ってるのかなぁ〜」

 

 って心配されても困りますし。(笑

 

 まぁ、心配した方がお金をくれると言うなら喜んで頂きますが。(笑)

 

 まぁ、冗談はさておき…

 

 何故「お金が欲しい」という言葉を連呼してしまうのかを探ってみたいと思ったわけです。

 

 そこには、何らかの肯定的な意図があるはずですから。


 何故「お金が欲しい」のか。

 

 このままの言葉で自分に問うても、本当の答えは返ってきません。

 

 逆に「お金が溢れるくらいある」としたら、それを得ていることで欲しいと思うことは何かを聞きます。

 

 「自由」という返答がありました。

(自分の心からの返答です。霊と交流してるわけではないのでご安心を)

 

 次に「自由を充分に得ている」としたら、それを得ていることで欲しいと思うことは何かを聞きます。

 

 「情熱」という返答がありました。

(自分の心からの返答です。)

 

 次に「情熱で満たされている」としたら、それを得ていることで欲しいと思うことは何かを聞きます。

 

 「行動力」という返答がありました。

(自分の心からの返答です。)

 

 次に「行動力で満たされている」としたら…

 

 (この様な質問を「もう欲しい物はない」という状態まで繰り返します)


 最後に到達する状態は、何とも言えないほど満たされた状態です。

 

 人によっては、それを「愛」という言葉や「エネルギー」や「光」という言葉で表すこともあります。

 

 ただ言葉は「その感覚にあえて名前をつけるとすると…」ということですので、大事なのは言葉ではなくその時に感じる感覚です。

 

 この感覚が充分に完全に身体全体に広がって、細胞の一つ一つにまで染みこんでいく感じを味わいます。

 

 そして、いつでも好きな時に、この感覚を呼び覚ますことができることに気づくことができます。


そして、この感覚を呼び覚ますたびに、その感覚は高まり、何もしなくても満たされた状態が作れるという自信が湧いてきます。


 久々にやりました。

 

 そして、あの感覚を味わうのも久々でした。

 

 ついつい忘れてしまうんですよね。

 

 本当は、いつでも充分に満たされる状態になれるのに、何かをやらないと満たされないと思ってしまう。

 

 それをやっても、他の何かが欲しいと思うだけなのに。


 満たされた状態から見ると、お金があろうとなかろうと関係がないことに気づくことができます。

 

 逆に、自由や情熱や行動力を得たいためお金が欲しいと思っていたなら、遠回りです。

 

 全く関係がないとは言わないけど、そんなことをしなくても手に入る。

 

 誰かに告白する前に、まずは恋愛の本を読んだり、お金を貯めたり、体を整えないと…なんて思っているようなものです。

 

 そんなことをしている間に告白するチャンスを逃しますよね。(笑)

 

 何かを手に入れる前に、まず何かを手にいれないと…

 

 なんて思っていることがあったら、ぜひこの方法を試してみてください。

 

 きっと、今まで気づかなかったことに気づくことができますよ。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。