うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

満たされない心を満たすために必要なもの

2018.07.22


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 これまでに、心のエネルギー漏れを防ぐ方法や、心からエネルギーを奪うような精神衛生上良くないと思うものの話をしてきましたが、如何ですか?

 

 

 やってみたいと思うものや、実際にやってみたものなどはありますか?

 

 

 これらを実践すれば、疲れにくい心(エネルギーが減りにくい心)になることを実感して頂けるはずですが…

 

 

 もともと、心のエネルギーが不足…と言うか心が空っぽのように感じてる状態だと…実感できないかもです。

 

 

 減るとか漏れるとか言っている場合じゃないですよね。

 

 

 心が空っぽだったら。

 

 

 だから…

 

 

 今回は、心を満たす方法について、話をしたいと思います。

 

 

 但し、条件があります。

 

 

 それは、現時点はウツ病ではないということ。

 

 

 もし、いまウツ病だったとしたら、いまは治療に専念する方がいいです。

 

 

 ウツ病中だと、何をやっても楽しいと思えないでしょうから。

 

 何をやっても、心が満たされる感じはしないでしょうから。

 

 

 それは仕方がありません。

 

 

 そういう病気なんですから。

 

 

 でも、病気が治れば、楽しいと思うこともできるし、心が満たされる感覚も戻ってきます。

 

 

 私もそうでしたから。(笑

 

 

 だから、今は安心して、治療に専念して欲しいと思っています。

 

 

 そして、病気が治ったら、この方法を試してくださいね。

 

 

 さて、ここからは、あなたがウツ病でないか、または昔はそうだったけど今は治ってるという前提で進めます。

 

 

 というわけで、いきなり質問です。

 

 

 あなたは、何をしてる時が一番幸せですか?

 

 

 または、何ができたら一番幸せだと思いますか?

 

 

 もし、それが毎日続けば、あなたの人生がより豊かになると思いますか?

 

 

 もしそうなら…

 

 

 それが、あなたの心を満たすこと。

 

 

 それをする時間を大切にして下さいね。

 

 

 それが、出来てることなら出来てる時間を。

 

 

 まだ出来てないなら、それをしようとする時間を。

 

 

 一方、それが毎日続いても、あなたの人生が豊かにならないと思うなら…

 

 

 それは、あなたの心を満たすことではありません。

 

 

 例え、一時的には心を満たすことが出来ても、それは続けない方がいい。

 

 

 というか、やめた方がいいです。

 

 

 一時的に心を満たして自分を騙しても、それは虚しくなるだけ。

 

 

 そんな時間があったら、本当に心を満たすための時間に使って欲しい。

 

 

 そう思っています。

 

 

 だから、あなたの心を本当に満たすことか、一時的に満たす目くらましかを見分けることが重要なんです。

 

 

 だから…

 

 

 あなたが、幸せになれると思うことが、毎日続いても幸せだと思うか。

 

 

 これを、じっくり自問して下さい。

 

 

 そして、見つかった答えだけを大事にしてください。

 

 

 そして、幸せになってください。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。