うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

苦しくて苦しくて仕方がない時に

2018.07.04


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 「苦しくて苦しくて仕方がない!」

 

 

 「早く楽になりたい」

 

 

 「いっそのこと…」

 

 

 以前、こういう相談を受けました。

 

 

 こういう相談を受けるたびに、昔のことを思い出すんです。

 

 

 昔、同じ様に思っていた頃のこと。

 

 

 何をしてもダメだと思いながらも、解決しなければならない問題が山積みで…

 

 

 どれから手をつければいいのか…

 

 

 何をどう対処したらいいのか…

 

 

 いっそのこと、全ての問題を捨ててしまいたい…

 

 

 でも…そういうわけにもいかず…

 

 

 どれから手をつければいいのか…

 

 

 その繰返し。

 

 

 頭の中が、ごみ屋敷になった感じ。

 

 

 本当は、一つ一つを片付けていけばいいんでしょうけど、その気力も思考も働かない。

 

 

 何もできない自分を認めるのも嫌だけど、何かできるわけでもない。

 

 

 全てを捨てて、消えてしまいたい!

 

 

 そんなことを思っていました。

 

 

 今から振り返れば、なんでそんなに悩んでいたんだろうと思います。

 

 

 落ち着いて考えれば、全てを自分で抱える必要なんてないのに。

 

 

 他の人に頼めば、一瞬で終わる問題もあったのに。

 

 

 捨ててしまってもいい問題もあったのに。

 

 

 そう考える余裕もなかったんです。

 

 

 でも、そんな時期を乗り越えて…

 

 

 いま、私は、こうして生きている。

 

 

 だから、いつも思うんです。

 

 

 相談をしてきたこの人も、いつかはそれを乗り越えて、幸せを感じる時がくる。

 

 

 そして、あの時、生き続けることを選択して本当に良かったと振り返る。

 

 

 そういう未来が確実に来る。

 

 

 そんな未来を信じて、悩みを聞いています。

 

 

 心に溜まった気持ちを吐き出すことで、その分だけでも、心に余裕ができて、そのことで落ち着きを取り戻せるように。

 

 

 あとは願うだけです。

 

 

 苦しくて苦しくて仕方がないという時に、私を頼ってくれることを。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。