うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

はなしたくない

2019.02.17


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 相変わらず断捨離を進めておりますが…

 

 なかなか捨てられません。

 

 使ってるか使ってないかと言えば、使ってないものなんですけど…

 

 使えるか使えないかと言えば、充分に使えるものなんです。

 

 今は使ってないけど、いつかは使うかもしれない。

 

 そう思うと…捨てられないんです。

 


 

 「それなら誰かに売っちゃえば?」

 

 「必要な時に、また買えばいいよ」

 

 そう思うかもしれませんけど、売るほどのものでもないんです。

 

 100円ショップで沢山買った名札の束とか。

 

 100円ショップで沢山買った写経の用紙とか。

 

 100円ショップで沢山買った大人の塗り絵とか。

 

 買いたい人がいるでしょうか?

 

 もしいれば100円ショップで買いますよね。笑

 

 だから、売れないと思います。

 


 

 また、思うんです。

 

 こういうものを、仮に捨てることが出来たとして…捨てられたモノたちはどう思うだろうかって。

 

 店頭から私が手にとった時は、必要だと思って買ったんです。

 

 そして、彼らも活躍できることを夢見て、我が家に来てくれたはず。

 

 それを活用できなかったのは私。

 

 彼らは何も悪くないんです。

 

 悪かったのは私なんです。

 

 それなのに…

 

 彼らを簡単に捨てるなんて…

 

 私にはできません。

 


 

 その一方で、服は捨てます。

 

 もう切れなくなった服や汚れが酷い服とか。

 

 洗濯で取れる汚れなら取ります。

 

 でも、もうダメなんです。

 

 特に、首周りとか。

 

 擦り切れてしまった服もあります。

 

 これらについては、いままでの感謝を伝えて、手放します。

 

 いままで本当にありがとう。

thanks

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。