うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

ほんの短い言葉でも

2019.02.18


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「かなり無茶を言いましたよね

 

 「短い時間で大変だったでしょ?

 

 そう言ってもらいました。

 


 

 結構大変だったんです。

 

 最初に、依頼内容を聞いた時は

 

・えっ!?うそでしょ?

 

・そんなの絶対無理でしょ!?

 

・それ、一体誰がやれるの?

 

 って、口には出さないけど、心の中では思っていました。

 

 でも、やれるだけのことはやろうと思い…

 

 というか、やれることしかできないんですけどね。

 


 

 全部は出来ないけど、ここまでなら出来ますよ。

 

 そういう話をして、それで納得してもらった上で、やることにしました。

 

 それでも大変でした。

 

 期間が非常に短かったので。

 

 

 かなり頑張った方だと思います。

 


 

 でも、誰からも褒められず…

 

 労っても貰えず…

 

 お客様が喜んでる感じもなく…

 

 これじゃあダメだったのかなぁ。

 

 もっと良い物を期待したのかなぁ。

 

 私じゃあダメなんだろうか。

 

 そう思っていたんです。

 


 

 会議が終わってから、あるお客様が言ってくれました。

 

 「かなり無茶を言いましたよね

 

 「短い時間で大変だったでしょ?

 

 その言葉だけで、疲れが吹っ飛んだ感じがします。

 

 明日からも、頑張れそうです。笑

 

 人って単純なものですね。

 

 そして、言葉って大事ですね。

Thank-you-for-saying

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。