うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「このままではダメだ」と思っているあなたへ

2017.12.02


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「本当に、それでいいんですか?

 

 こういう言い方されると、ビクッてしませんか?

 

 質問の形式をとってはいますけど、これって質問じゃないですよね。

 暗に「そのままじゃダメでしょ!」という意味が込められていますよね。

 

 「ダメだって決めつけないでよ!」って言いたくなりますよね。

 

 例え自分も「このままではダメだ」と思っていても、他人から言われるのは嫌じゃないですか?

 

 あなたがダメなのかどうかを決めるのは、あなた自身ですから。

 

 あなたがダメだと思えば、多分ダメなんでしょうし、ダメじゃないと思うなら、多分ダメじゃないんです。

 

 じゃぁ、気持ちの問題だけなのかと言えば、そうでもありません。

 

 「このままではダメだ」と思う理由が何かあるはずですから。

 

 そして、その理由が分かってる場合もあれば、分からない場合もありますし、理由が分かってもどうすればいいか分からない場合もあるでしょう。

 

 そういう時は、一人で悩まないことが大事です。

 

 「このままではダメだ」と思ってるままで、答えなんて見つかりません

 

 「なんとかなる」って分かってる人に相談するのが一番早いんです。

 

 そして、アドバイスが欲しいなら、アドバイスを貰えばいいんです。

 

 でも、たまにいますよね。

 

 アドバイスしてるつもりで、説教を始めてしまう人。 笑

 

 「アドバイスは欲しいけど、説教はいらない」って、はっきり言えたら…楽でしょうけどね。 笑

 

 だから、相談する相手は、ちゃんと選んでくださいね。

 

 また、話を聞いて欲しいだけなら、話を聞いてくれる人を選んで下さい。

 

 これも注意が必要です。

 

 話を聞いてるフリして、説教をしてくる人もいますから。 笑

 

 相談する相手は、じっくりと選んでくださいね。

 

 そして、無事にアドバイスを貰ったり、話を聞いてもらったとします。

 

 そのあとに大事なことがあります。

 

 無理に変ろうとしないで下さい。

 

 無理に変わるのは、無理ですから。

 

 変わりたいと思っていても、本当は変わるのが怖いという時もあります。

 

 そういう時は、その怖いと思う気持ちがブレーキになってしまいます。

 

 ちゃんと、その怖いと思う気持ちも丁寧に扱うことが重要です。

 

 急な変化が、今までにないトラブルを起こすこともあります。

 

 変化がどのような影響を及ぼすのかも踏まえつつ、自然と変わっていける方法を探っていくことも重要です。

 

 いろいろ言いましたけど、とにかく一人で悩まないでくださいということなんです。

 

 一人で抱え込まず、まずは私に連絡をください。

 

 もちろん、じっくりと選んで貰ったうえで。 笑

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。