うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

本当は周りをバカにしていることを責めているあなたへ。

2018.07.05


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 みんなバカばっかりだ!

 

 

 そんなことを思っていませんか?

 

 

 本当は、そう思っているのに、そう思っていてはいけないと自分を責めていませんか?

 

 

 そして、そう思っていることを周りに気づかれないようにしてませんか?

 

 

 大丈夫ですよ。

 

 

 もう、隠さなくていいんです。

 

 

 だって…

 

 

 周りもそう思ってますから。(笑

 

 

 みんな、自分だけはバカじゃないと思いながら、それを隠し、周りをバカにして生きている。

 

 

 だから、当然、あなた自身もバカだと思われている。

 

 

 それでいいんです。

 

 

 お互いさまです。

 

 

 結局、みんながバカなんですから。

 

 

 でも…みんな認めたくないんです。

 

 

 自分もバカだということを。

 

 

 だから、誰かにバカにされると怒りが沸いてくるし、自分よりバカそうに思える人がいると安心する。

 

 

 それでいいんです。

 

 

 それが普通なんですから。

 

 

 でも、中には凄い人もいるんです。

 

 

 いち早く「自分はバカだ」と認め、少しでもバカじゃなくなるように努力をする人が。

 

 

 そういう方は、自然と謙虚になり、周りに感謝の気持ちを忘れません。

 

 

 そういう方は、滅多にいません。

 

 

 だから、凄い人だと思われる。

 

 

 でも、本人は、自分が凄い人だとは思ってないんです。

 

 

 何しろ、自分はバカだということを認めているわけですから。

 

 

 そして、そのバカが少しでもましになるように…周りの足を引っ張らないように努力を続けているだけだから。

 

 

 だから「自分だけはバカじゃない」と思って周りをバカにして、全く努力をしない人との格差が広がっていく。

 

 

 そして、普通の人は思うんです。

 

 

 なんで自分は幸せになれないんだ。

 

 

 なんであの人は幸せそうなんだ。

 

 

 あの人は、私よりもバカなのに。

 

 って。

 

 そこに理由があるのに。(笑

 

 だからと言って「周りをバカにしてはいけない」とか「周りに感謝をするようにしよう」なんて言いません。

 

 無理にそう思うのは無理がある。

 

 

 それこそ偽善者です。

 

 

 周りをバカにしてもいいんです。

 

 

 無理して周りに感謝しなくていい。

 

 

 大事なのは、周りと同じように自分もバカなんだと認めること。

 

 

 卑屈になるというわけではない。

 

 

 みんなと同じなんだということ。

 

 

 上から見下ろすわけでもない。

 

 

 下から見上げるわけでもない。

 

 

 みんなと同じなんだということ。

 

 

 だから、周りをバカにしてもいい。

 

 

 ただ「自分だけはバカじゃない」という幻想に囚われなければ。

 

 

 そして、自分もバカだと認める勇気が持てればもっといい。

 

 

 なんて、バカな私が言うことを最後まで聞いて頂き、有難う御座います。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。