うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

死んでしまうのが正解ですか?

2018.09.05


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「死んでしまうのが正解ですか?

 

 以前に、こんな質問をされました。

 

 正直、戸惑いました。

 

 どう答えればいいものかと…

 

 結論だけを言ってしまえば簡単ですが、伝え方を間違えると誤解をされるので。

 

 だって、その結論というのは…

 

 私には予知能力がありませんので、正解かどうかはわかりません。

 

 あなたも予知能力者でない限りは、死ぬのは正解とは言えません。

 

 ということですから。

 

……

 

 これだけで「なるほど!」と思ってくれる人はいないと思います。 笑

 

 ですから、少し解説させて下さい。

 

まず…

 

これは、ご存知かとは思いますが、人の生き方に正解なんてありません。

 

 正解があったとしても、それは人生を振り返った時にわかることです。

 

 「あれを読んだのが正解だった」

 

 「あの言葉を聞いたから救われた」

 

 「あの時の行動で全てが変わった」

 

 って。

 

 でも、今はまだわかりません。

 

 未来に何が起こるかなんて、誰にもわからないんですから。

 

 だからこそ悩むんですよね。

 

 「このまま生きていていいの?」

 

 「この先いいことなんてあるの?」

 

 「一生悩み苦しむんじゃないの?」

 

 とかって。

 

 もしもあなたに未来を見渡せる力があれば、こんなことでは悩まないはずです。

 

 この先に何が起こるか分かっているんですから。

 

 だから、今死ぬのが正解かどうかを言える人がいたとしたら、それは予知能力者だけなんです。

(私は、そんな予知能力者は信じないのですが 笑)

 

もちろん、私も予知能力者ではないので、正解なんてわかりません。

 

 というわけで、冒頭のように…

 

 私には予知能力がありませんので、正解かどうかはわかりません。

 

 あなたも予知能力者でない限りは、死ぬのは正解とは言えません。

 

 という結論になるわけです。

 

 で・す・が

 

 私も、場合によっては予知能力者と言えることもあるんです。

 

 それは、過去の私から見た今の私。

 

 私は、過去の私に何が起きて、その先に何が起きるかも知っています。

 

 だから、過去の私からすれば、今の私は予知能力者だと言えるわけです。

 

 そして、予知能力者という立場なら正解を伝えることができるわけです。

 

だから、もしも今の私が昔の私から「死んでしまうのが正解ですか?」と聞かれたら、こう断言します。

 

 

「アホか!死んでどないすんねん!お前が死んだら、わしも死んでしまうやんけ!ボケ!!死ぬことやなくて、どうやったら生きれるかを考えろや!今のお前が捨てるのは『命』やなくて『プライド』じゃ!ボケ!!」

 

 

って。

 

そんなこと言えば、昔の私が傷つくかもしれませんが…

 

死んでしまうよりましです。

 

それに、生き延びてさえくれたら、いくらでも心を癒すチャンスが作れるから。

 

 ……

 

 ところで…

 

もしもあなたが、過去のあなたから「死んでしまうのが正解ですか?」と聞かれたら、なんて答えますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。