うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

本当は羨ましかった。

2018.08.30


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 昨日のブログで「やりたくないことではなく、やりたいと思うことをやる方がいい」と書きました。

 

 

 そして、自分で書いて思うんです。

 

 

 いつの間にか、こんなことを言えるようになったんだなぁ〜って。

 

 

 もし、昔の自分がこんなのを読んだら、怒っていたと思うんです。

 

 

 「やりたいと思うことをやるだと?やりたくないことはやらない?!お前みたいな奴がいるから、日本がダメになるんだ!お前みたいなクズが日本を滅ぼすんだ!」って。

 

 

 一体何様なんでしょうね(笑)

 

 

 でも、本当は羨ましかったんです。

 

 

 本当は、やりたいことだけをやって輝いていたかった。

 

 

 本当は、やりたいことだけをやって気楽に生きたかった。

 

 

 本当は、やりたいことだけをやって自由になりたかった。

 

 

 でも、それはダメだと思っていた。

 

 

 だから、怒りが湧いてくるんです。

 

 

 自分がやりたくてもやれないことを気軽にやっている人がいると思うと。

 

 

 なんで、あの人は許されるわけ?!

 

 

 って。

 

 

 別に、何をするにも人の許しなんて必要ないのに…

 

 

 あの頃の私には、こんな思い込みがありました。

 

 

・将来のために今は苦労をすべき

 

・楽をしようとするとダメ人間になる

 

・苦労を重ねれば知恵も経験もつく

 

・我慢することが精神力を鍛える

 

・頑張れば素晴らしい人になれる

 

 

 そして、ついつい逃げたくなる自分を、ダメな人間だと思っていました。

 

 

 そうやって、自分を責め続けて…

 

 

 自分にダメ出しをし続けて…

 

 

 人にも自分にも厳しくなりすぎて…

 

 

 心身を崩しました。

 

 

 こんなに頑張ってきたのに、なんで私がこんな目に?

 

 

 こんなに頑張ってきたのに、一体、何がダメだったの?

 

 

 って思ってました。

 

 

 原因は、そこにあるのに。

 

 

 あの頃の私は気づいてなかった。

 

 

 …

 

 

 そんな私が、あの頃と全く違うことを言ってるんですから。

 

 

 昔の私が今の私を見たら嫌いになると思います。(笑)

 

 

 それでもいいんです。

 

 

 私は、昔の自分も好きですから。

 

 

 あなたはどうですか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。