うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

マイルール

2018.05.07


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「これは、私がやるべき仕事だ!

 

 そんなことを思うことありません?

 

 いつもは自分がやってる仕事なのに他の誰がやってると「私の仕事を取られた!」なんてイライラしたり。

 

 別に仕事が好きなわけじゃないけど「この仕事は私の仕事」と思ったり…

 

 自分しか出来ない仕事をしたいから他の人も出来るとショックだったり…

 

 あなたと全く同じ成果なんて誰にも出来ないのに。

 

 比べる必要なんて全くないのに…

 

 そんなこと、頭ではわかっていたりするんですよね。

 

 「人と比べる必要なんてないんだ

 

 なんて言ってくる人もいますよね。

 

 そう言ってくるのが年上だったら、「なるほど~」なんで納得した振りをするけど…

 

 心のどこかで「お前に何がわかる」なんて思ったり…

 

 

 冷静に考えたら、苛つく必要はないって、頭ではわかってるんですよね。

 

 

 で、また…本当は分かっている。

 

 

 みんな気にして声をかけてくれてるってことも。

 

 

 それなのに、自分のことだけ考えてイライラしている自分を幼く感じて…

 

 でも…これだけは言います。

 

 誰も悪くない。

 

 勝手に自分の中のルールと比べて、合ってるとか間違ってるとか言ってるだけなんですよね。

 

 そして、その自分の中のルールが、自分を苦しめることになる。

 

 自分の中のルールなら、自分を苦しめないルールに変えればいい。

 

 そんなことを思ったりします。

 

 

 な~んて言ってますけどね(笑)

 

 大多数の人が、自分の中のルールに首を締められながら日々を過ごしてるけど、自分が苦しんでる原因が、自分の中のルールにあるということにも、気づいてない方が多いんです。

 

 というか、大多数の人が、自分自身を苦しめているのが自分だということに気づいてないんです。

 

 そういう私も、それに気づくまで、ずいぶんと時間が経ちましたけど。

 

 え~っと…また、何を書こうとしたか忘れてしまいましたが…

 

 まぁ、とにかく…

 

 あなたがもし、いま苦しいと思っているなら、いまやってることをやめてみてはどうかということ。

 

 そして、もしもやめることを止める自分がいるとしたら、その止める理由は何だろうって考えてみるのもいい。

 

 その中に、あなたなりの自分ルールが隠されています。

 

 そして、その自分ルールを知った上で、その自分ルールを守り続けるのかルールを変えるのか考えてみるといいと思うんです。

 

 あなたは、気づいてますか?

 

 自分の中にあるルール。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。