うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

新シリーズ:心が強くなるクイズ(第2回)

2018.05.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 あなたは、誰かの心無い言葉で傷ついたことはありませんか?

 または、あなた自身の言葉があなた傷つけて苦しむことはありませんか?

 例えば、容姿や性格、育ちについての言葉とか。

 「そんなの気にしなくていい」って頭では分かっていても、気にすることってありますよね。

 そして、それを気にしている間は、その言葉がずっと心を傷つける。

 そんな言葉と戦うための武器を手に入れられるのが、このクイズです。

 

 今回は第2回目。

 今回も出来るだけ簡単なクイズにしてあるので、気軽に解いてください。

 そして、いつでもこの武器を使えるようにしておいてください。

 では、さっそく問題です。


問1:以下の文章の中から、最も間違っていると思われるものを1つ選んでください。
(a)上司は、笑っている。
(b)上司は、元気がない。
(c)上司は、私を嫌っている。


 それでは、回答です。


 間違っていると思われるのは、c。

 aやbには違和感がありません。

 多分、上司の笑顔や元気がなさそうな顔を見たんだろうと想像できます。

 一方、cについては「えっ?なんでそう思ったの?」と思うわけです。

 上司の顔だけみても、嫌っているかどうかなんて判断できません。

 そりゃぁ、中には「私は相手の心が読めます」という方もいると思いますが、ここで言う『私』には、そういう特殊能力はないものとします。笑

 そして『私』という存在が普通の人だとすると「上司は、私を嫌っている」はおかしいわけです。上司の心の中は読めないはずですから。

 何か、大きな思い込みが働いている可能性があります。

 本人は、まだ気づいてないでしょうけど。


 こんな感じで進めます。笑

 辛くなったらいつでも止めて頂いて結構ですから、あなたのペースで解いてみてください。

 では、次の問題。


問2:以下の文章の中から、最も間違っていると思われるものを1つ選んでください。
(a)雨雲が近づいているので、雨が降るだろう。
(b)電車が遅れているので、私は遅刻するだろう。
(c)上司は私を怒るので、嫌っているのだろう。


 では、回答です。


 間違っていると思われるのは、c。

 aやbには違和感がありません。

 まぁ、中には「雨雲が近づいても、雨が降るとは限らない」とか「電車が遅れても遅刻しないようにするべき」とか思う方もいるかもですが(苦笑)あくまでも未来の予測の話ですから。

 そうなるかもしれないし、そうならないかもしれません。

 ただ、この問題で言いたいことは、因果関係があるのか?ということ。

 因果関係という意味では、aやbには違和感がないわけです。

 でもcは、因果関係がありません。

 上司が怒るということと、嫌ってるということは無関係ですから。

 逆に、好きだから怒ることもある。

 期待しているからこそ怒る場合も。

 結局は、本人に聞かない限り、本当の気持ちはわかりませんよね。そんなことを聞けたら苦労しませんが。笑

 まぁ、因果関係がないことを無理に紐づけて、無理に自分を苦しめる必要はないってことです。

 自分の思い込みで苦しむ必要はないんです。


 上司との関係については、トラウマになっている方もいるでしょうから、読むのも辛いようならいつでも止めて頂いて結構ですから、あなたのペースで判断してください。

 と言いながら、最後の問題です。


問3:以下の文章の中から、最も間違っていると思われるものを1つ選んでください。
(a)もし空気がなくなったら、私は生きていけない。
(b)もし食物がなくなったら、私は生きていけない。
(c)もしも上司に嫌われたら、私は生きていけない。


 では、回答です。


 間違っていると思われるのは、c。

 aやbには違和感がありません。

 中には「食べなくても生きられる」って思う方もいるかもですが(苦笑)ここでいう『私』には、そんな能力はないものとします。

 そして『私』という存在が普通の人だとすると、生きていくために、空気や食物は絶対に必要です。

 その一方で『私』が生きていくために上司が必要と言えるでしょうか?

 上司がいないと生きていけないってどんな関係なんでしょうか?

 もしかして、家族や友人よりも大切な存在なのでしょうか?

 落ち着いて考えれば、そんなはずはないことに気づくはずです。

 上司と呼ばれる存在が、私の人生左右するくらい大きな力を持っていると思い込んでいるだけだと思います。


 さて、今回の3つの問題には、共通するテーマがあります。

 それは『思い込み』ということ。

 問1のcは、上司に嫌われていると思い込んでいました。

 問2のcは、怒ることと嫌うことに因果関係があると思い込んでました。

 問3のcは、上司がいないと生きていけないと思い込んでました。

 実はこの『思い込み』というものが曲者で、普段の私達も無意識に、この『思い込み』を通して物事を認識しているんです。

 そこに『思い込み』があると気づかないままで。

 

 それが別に友人や知人との何気ない会話ならそれでいいんですが…

 あなたの心を傷つける様な言葉ならできるだけ早く『思い込み』に気づいて、その言葉を無毒化する方がいい。

例えば

●「君は、やる気がないね」
○「心を読んでるつもり?無視。」

●「君は、それじゃ結婚できないよ」
○「因果関係が不明。無視。」

●「出世したいなら残業しなさい」
○「残業=出世?意味不明。無視。」

 そして、これはあなた自身が自身に言う言葉に対しても同じです。

●「私は、みんなに嫌われている」
○「みんなの心が読めるの?」

●「私は、これじゃ結婚できない」
○「そうじゃなきゃ結婚できるの?」

●「私は、独身だから幸せじゃない」
○「独身=不幸せ?それって本当?」

 もしも、あなたを傷つける様な言葉に出会ったら、そこに『思い込み』が隠れていないか確認して下さい。

 それだけで、あなたの心を守る武器になりますよ。

 そして、いまよりももっと、幸せな人生を歩んでくださいね。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。