うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

思い込んだら…

2018.05.05


 

 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 ぶらり途中下車の旅に行きました。

 

 一度やってみたかったんです。

 

 でも、運賃を気にすると、そんなに頻繁に乗り降りするわけには行かず…

 

 きっかけは、大阪出張。

 

 出張の下見に、JR尼崎駅に行っておきたかったんです。

 

 そして、せっかく大阪に行くなら、大阪の友達にも会っておきたい。

 

 そして、あちこちぶらぶらしたい。

 

 滋賀から大阪まで行きながら、大阪の周辺を自由に乗り降りできる切符は無いのかなぁ…

 

 そんなことを思いながら、ダメ元で検索したら…

 

 ありました。

 

 その名も関西1デイパス

 なんと、福井の敦賀から、兵庫県や和歌山や奈良まで行ける切符です。

 

 それが、3600円。

 

 滋賀の能登川から尼崎の往復だけで3000円ちょっとかかるので、十分に元が取れる値段です。

 

 これがあれば、友達にも自由に会うことができます。
(無ければ会えないわけじゃないが)

 

 というわけで、友人達と会う約束を。

 

 まずは、お昼に友人と昼食の予定。

 

 待ち合わせは、お店に11:30。

 

 地図を見ると、大阪駅のすぐ目の前のビルらしく、駅から歩いてすぐ。

 

 大阪駅に着いたのが11時過ぎ。

 

 余裕でお店に到着…するつもりが…

 

 目の前のビルに入って、店を探すとそんな店がどこにもないんです。

 

 お店は28階だということでしたがそもそもそのビルには28階がなく…

 

 ない。を行こうとしたら…28階なんてないんです。 

 

 えっ?!なんで?

 

 もしや、隠しエレベータがある?

 

 そんなことを思いながら辺りを探すも、そんなものは見つからず…

 

 友人から送ってもらった店の情報を確認すると…ビルが違ってました。泣

 

 地図アプリで場所が分かったつもりでいたのが誤算でした。

(単なるうっかりミスですが…)

 

 慌てて、そのビルを探して…

 

 何とか到着しました。

 

 そして、友人と食事をし、いろんな話をしました。

 

 次は、元々の目的地だった尼崎へ。

 

 出張当日の待ち合わせ場所を確認して、次はJRの東西線に乗って、大阪市内に向かう…予定でしたが…

 

 尼崎から東西線に乗ったつもりが、京都線というものに乗ったらしくて、また大阪に向かっている様なんです。

 

 まぁ、別に大阪駅まで戻ってから、市内に向かってもいいんですが…

 

 どこでどう間違ったのかを知りたいと思い、次の塚本という駅で降りて、尼崎駅に戻りました。

 

 そして、再度JR東西線のホームに向かうと…JR東西線とJR京都線は同じホームだったようです。

 ホームは間違ってなかったようですが、乗る電車を間違えたようです。汗

 

  「ホームさえ合っていれば大丈夫」という思い込みが招いた事故でした。

(ただのうっかりミスですけど)

 

 「しかし、同じホームから出る電車なのに、隣の駅が全く違うとはなぁ」

 「えっ?その場合、行き先の看板にはどう書いてあるの?」
 

 疑問に思って確認したら…

 “かしま/つかもと”って…
「次の駅は、加島か塚本」って…

  逆方向も“たちばな/つかぐち”って。

 

 それならホームを分けた方が良かったんじやないの?これだと間違える人も多いはずよね。

 

 そう思って(今度こそ間違いなく)東西線に乗ると「この線は、大阪にはまいりません…」というアナウンスが流れ…

 

 多分、さっきは「この線は加島にはまいりません」とかいうアナウンスがあったんだろうなぁ、疑いもしてなかったから、耳に入ってこなかったんだろうなぁと反省。

 

 思い込みって怖いですね。

 

 というわけで、今度は夕方から別の友達と会うために、難波に向かいました。

 

 久しぶりなので、たっぷり飲む…予定。

 

 へべれけになってブログが書けなくなることを見込んで、先に書いておきました。

 

 書いたと思い込んで、投稿されてないということがありませんように。(笑)

 

 

 

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。