うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

見て、聞いて、感じてください。

2018.08.31


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 9月に入りましたね。

 

 

 まだまだ暑い日が続いていますが、バテたりしていませんか?

 

 

 体調などは崩していませんか?

 

 

 暑いからと家の中にこもっていたりしていませんか?

 

 ……

 

 まぁ、それもいいですけど(笑)

 

 ……

 

 これだけ暑いと、出かけるのも嫌になりますよね。

 

 

 そんな時、友人からお知らせが届きました。

 

 

 「今年も藝大祭があるよ〜」って。

 

 

 友人の娘さんが、東京藝大に行っているので、毎年知らせてくれます。

 

 

 「そうか〜。もうそんな時期か〜

 

 

 実は、2年前から見に行ってます。

 

 

 最初は、興味がなかったんです。

 

 

 暑い中、出歩きたくないし。

 

 

 どうせ学生の祭りだと思ったし。

 

 

 芸術なんて全くわからないし。

 

 

 でも…

 

 

 仕事を辞めて…無職になって…家に中にずっといると腐ってしまいそうな感じになって…

 

 

 気晴らしのつもりで行ったんです。

 

 

 そうしたら…すごかったんです!

 

 

 何がって…いろいろと。

 (全然、わかりませんよね。笑)

 

 

 うまく言えないんですけど、すごいと思うものがいろいろあるんです。

 

 

 例えば、山車。

 

 

 毎年、大きな山車がいくつも並ぶんですが、これがまたリアルなんです。

 

 

 例えば、これ。

 

 念の為に言っておきますけど…

 

 

 私が、ハンバーガーを持ってるわけじゃないんです。

 

 

 これは、大きな山車なんです。

 

 

 他の山車の写真を見てもらえれば、その大きさがわかると思います。

 

 

 例えば、この写真とか。

 これだと、真ん中に人がいるので、その大きさがわかると思います。

 

 

 この大きさで、あれだけのリアルさを表現しているんです。

 

 

 凄いと思いませんか?

 

 

 でも、これだけで分かった気になるのは気が早すぎます。

 

 

 この写真は、去年の写真です。

 

 

 今年は、全く別の山車が出ます。

 

 

 それに…

 

 

 やっぱり、実物を見ないとダメ。

 

 

 な〜んて、偉そうなことを言ってる私ですが…

 

 

 私には芸術的センスがありません。

 

 

 でも、そんなの関係ないんです。

 

 

 私が創るわけじゃありませんから。

 私はただの客ですから。

 

 

 そして…

 

 

 私には、どの作品が良くてどの作品がもう一つなのかわかりません。

 

 

 でも、そんなの関係ないんです。

 

 

 私は芸術評論家じゃないですから。

 私はただの客ですから。

 

 

 そして…

 

 

 芸術の楽しみ方もわかりません。

 

 

 でも、そんなの関係ないんです。

 

 

 楽しいと思うかどうかなんて、自分次第です。他の誰かと違っていていいし、違っているのが当たり前です。

 

 

 周りの人がいいと言うから、自分もいいと言っておくなんて…社会生活をしている中では必要な場面もあるかもしれないけど…私生活まで無理しなくてもいいじゃないですか。

 

 

 好きなものは好き。

 

 

 嫌いなものは嫌い。

 

 

 それでいいじゃないですか。

 

 

 身体も心も開放して、どんなことに身体や心が反応するのかを感じてみるのもいいと思いますよ。

 

 

 自分の身体や心が、どこまで自由になれるのかを、試してみてはいかが?

 

 

 そんな藝祭は、9月7日(金)から9日(日)までの3日間。

 

 もし予定が空いていたらチャンス。

 

 上野駅から上野公園に入ると…まもなく祭りの雰囲気が漂ってきますよ。

 

 あなたの家からは、どれくらいかかりますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。