うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

やりたくないことを続けていませんか?

2018.08.29


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 毎日暑い日が続いていますね。

 

 昔だったら「今日は30度になる」と聞いたら「暑い日になりそうだ」と思いました最近だと「涼しそうだ」と思うから不思議です。

 

 また、昔だったら「クーラーの適温は28度」と言われても「そんな温度だと、熱くてクーラーの意味がない」と思ったものですが、最近だと28度でも涼しく感じるから不思議です。

 

 でも、もっと不思議だと思うのが…

 

 これだけ暑いのに、体重が減らないということ。(苦笑)

 

 こんなに汗をかいているのに。

 

 体重が減らないどころか、少しずつ増えています。

 

 また以前の様に、ベルトがいらない(ベルト無しでもズボンが落ちない)身体になってしまいました。

 

 それどころか、まっすぐに立つと、お腹が邪魔で足のつま先が見えない。

 

 娘に話したら、笑われました。

 

 「ありえないよね?そんなこと

 

 って。

 

 いやいや。ありえないと言われてもありえるからこうなってるわけで…汗

 

 「じゃぁ、足のつま先が見える様になろう!キャンペーンをやれば?」

 

 そう言われました。

 

 思い切り痩せるぞ!とかカッコイイ身体を手に入れるぞ!とか言うより、切実な感じがしませんか?(笑)

 

 「このままじゃヤバイ!」って感じがしてきます。

 

 すでにヤバイのかもしれませんが。

 

 というわけで…

 

 せめて、つま先が見えるようになることを目標に、痩せようと思います。

 

 とは言え…

 

 あまり続けたいと思わないことは、続けたくないんです。

 

 例えば、毎日食事制限をするとか、毎日運動をしなくちゃいけないとか、毎日薬を飲まないといけないとか…

 

 続けてみたいと思うことなら、続けていけますが、続けたくないことは、続けられない。

 

 わがままだと思われてもいいです。

 

 でも…心と身体は繋がってるので、心と身体が矛盾するようなことをするのは良くないと思うんです。

 

 心では、続けたくないと思っているのに、身体には続けさせようとしたら必ずしっぺ返しがくると思ってます。

 

 それがストレスになって、過食ぎみになって、余計に太るかもしれない。

 

 身体を壊すかもしれない。

 

 心を壊すかもしれない。

 

 ダイエットをすることで、心と身体を壊していたのでは本末転倒です。

 

 だから、私は、続けてみたいと思うことをやります。

 

 例えば、

・朝起きてすぐに、自己暗示をかける(私は健康的に痩せていく 等)

・残り物を、無理に食べようとしない(「残してもいい」と自分を許す)

・ゆっくり味わって食事する日を作る(美味しいものを良く噛んで)

 

 とか。

 

 もし結果が出なくても、やりたいと思ったことならいいじゃないですか。

 

 やりたくないことをやって、効果が出ないよりましです。

 

 それに、やりたいことをやって効果が出たら、最高じゃないですか。

 

 だから、わがままでいいんです。

 

 誰にも迷惑をかけてないですし。

 

 ところで…

 

 あなたはどうですか?

 

 やりたくないことを、続けたりしていませんか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。