うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

思うようにならない理由

2018.06.07


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 なんでこうなるんだろう。

 

 なんで思ったようにならないんだ?

 

 一体、何がまずいんだろう…

 

 

 そう思う時ってありますよね。

 

 

 一所懸命に努力しているのに…

 

 必死に頑張っているのに…

 

 何とかうまくいかせたいのに…

 

 

 あるで、何かに邪魔をされているかのようにうまくいかない。

 

 

 そういう時ってありますよね。

 

 

 昔は、分らなかったんです。

 

 一体、何が邪魔をしているのか。

 

 

 でも、いろんなことを勉強しているうちにわかってきたんです。

 

 

 強大な力を持った存在が邪魔をしていたことがわかったんです。

 

 

 その存在というのは…

 

 

 『無意識』という存在。

 

 

 もう既にご存知かもしれませんが…

 

 

 『無意識』というのはものすごい力を持っているんです。

 

 

 食べ物を消化したり、内臓を動かしたり、夢を見たり、記憶を整理したりするのを、私達は意識していません。

 


全て無意識のおかげです。

 

 

 病気と闘えるのも無意識のおかげ。

 

 

 私達は、この『無意識』の影響なしには生きていけません。

 

 

 そして、この『無意識』は、意識の命令を素直には聴きません。

 

 

 だって、素直に聞いていたら死んでしまから。

 

 

 「あぁ、もう嫌!死にたい!

 

 

 って言われて、無意識が「了解!」なんて素直に聞いていたら、命がどれだけあっても足りません。

 

 

 「休みたいな~風邪引きたいな~

 

 

 って言われて、無意識が「了解!」なんて素直に聞いていたら、体がどれだけあっても足りません。

 

 

 だから、意識的に思うことを、素直に無意識が聞かないようになってる。

 

 

 意識の言う事を聞いていたら、私達のためにならないから。

 

 

 だけど、本当に私達のためになると思ったら、無意識は応援してくれる。

 

 

 一方で、私達のためにならないって思ったら、無意識は止めに入ります。

 

 

 ここが、私達が混乱する理由です。

 

 

 意識も無意識も、私達のためになると思うことをするわけですが、両者の意見が違うと「うまくいかないなぁ」って思うわけです。意識的には。

 

 

 無意識としては哀しいですよね。

 

 無意識的にはうまくいってるのに…

 

 せっかくいろいろ考えてやっているのに…

 

 邪魔してるように思われるなんて…

 

 大好きなのに…嫌われるなんて…

 

 このことを通して、気づいて欲しいことがあるのに…

 

 

 だから、うまくいかないと思ったら聞いてみて欲しいんです。

 

 

 「この事を通して、何を教えてくれようとしているの?

 

 

 「あなたは何を望んでいるの?

 

 って。

 

 意識も無意識もあなた自身も、幸せでありますように。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。