うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「人を信頼できない」ということ

2018.03.22


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「人を、なかなか信じられない

 

 「本当に頼れる人が一人もいない

 

 「どうやったら人を信じられるの」

 

 そんなことを悩んでいませんか?

 

 

 実は、私がそうでした。

 

 

 理由はいろいろありますが…

 

 

 多分、父親の影響だと思います。

 

 

 と言っても、父親は人を騙す様な人ではありません。

 

 人を疑う様な人でもありません。

 

 人に頼れない人でもありません。

 

 どちらかというと、馬鹿がつくほど人を疑わず、馬鹿がつくほど人を信用し、馬鹿がつくほど人を頼れる人。

 

 そして…

 

 たくさんの人に騙され…

 

 たくさんの借金を抱え…

 

 中野家が崩壊しました。

 

 

 そこで学んだんです。

 

 

 「人を信用してはいけないんだ!

 

 って。

 

 そして、こう思いました。

 

 「妙に近づいてくる人は、怪しい

 

 って。

 

 だから、誰かと距離が近くなると…

 

 す~っと距離を取っていたんです。

 

 決して騙されないように。

 

 信じて傷つかないように。

 

 関係が壊れてしまわないように。

 

 そして、思ってました。

 

 私は、いつも独りぼっちだ。

 

 って。

 

 自分でその状況を作っていたのに。

 

 

 子供は親を反面教師として見て育つといいますが…これもそのパターンと言えるんでしょうか…

 

 まさに、父親とは全く別の生き方をすることになりました。

 

 それでも…

 

 いろんな人と出会い…

 

 いろんなことに気づき…

 

 いろんな心の壁を壊してきて…

 

 いつの間にか…

 

 人を信じて…人に心を開き…信頼しあえるようなりました。

 

 だから、人を信じられない人の気持ちもよくわかるし、どうやったら人を信じられるようになるのかもわかる。

 

 人を頼れない人の気持ちもよくわかるし、どうやったら人を頼れるようになるのかもわかる。

 

 振り返れば、あの頃の私がいるから今の私がいる。

 

 全て、必要なプロセスだったのかもしれませんね。

 

 だから…

 

 もし今は「人を信じられない」って思っていたとしても、大丈夫です。

 

 あなたが「本当は人を信じたい」と思い続けている限り、いつかはその時が来ますから。

 

 あなたが「本当は人を頼りたい」と思い続けている限り、いつかはその時が来ますから。

 

 私の存在が、それを証明します。

 

 だから、大丈夫なんです。

 

 信じてくれとは言いませんけど。笑

 

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。