うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

継続は力なり

2018.06.28


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 継続は力なり。

 

 

 この言葉を聞いて、どう思います?

 

 

 好きですか?

 

 

 嫌いですか?

 

 

 そのどちらでもありませんか?

 

 

 実は、この言葉をどう解釈するかで感じ方が変わってくるんですが…

 

 ご存知でしたか?

 

 そういう私も、最近知りましたが。

 

 というか、いろんな解釈ができるということに気づいていませんでした。

 

 

 で、どんな解釈ができるかというと

 

1.継続することで大きな力を産む

→『塵も積もれば山となる』に近い解釈

 

2.継続すると力がつく

→『石の上にも三年』に近い解釈

 

3.継続できることが力そのものだ

…近いことわざが見つからず…汗

 

 他にも解釈ができるかもしれませんが、少なくとも上のような3つの解釈ができます。

 

 これらは、継続しているプロセスに注目するか、継続した結果に注目するか、継続するというそのものに注目…

 

 えっ~と…

 

 こういう解説をしたかったわけではなくて…

 

 なんでこんな話をしているかというと…

 

 ついに達成できたんです。

 

 毎日ブログを書き続けて1000日を達成しました。

 

 自分でいうのもなんですけど…

 

 よく続けられたと思います。

 

 仕事に毎日行ける自信もなかった私が、1000日間も欠かさずブログを書き続けることができるなんて。

 

 ここまで来れるとは思っていませんでした。

 

 決して、楽ではありませんでした。

 

 毎日、何を書こうか悩み続けて。

 

 

 今のように毎日仕事をしてなかった頃は、朝起きてから夕方くらいまで、何を書こうか悩んだ日もありました。

 

 そして、合唱団に入ることになってからは「合唱の練習が始まる時間までに書き上げないと…」と焦って書いた日もありました。

 

 そして、今のように毎日働くようになって…仕事が終わってから、2時間くらいで書くようになり…

 

 仕事が遅くなった日などは、半泣きで書いた日もありました。

 

 正直言って「何のために書くの?」と迷っていた時もありました。

 

 でも…

 

 「今日もありがとうございます。」

 

 「感動しました」

 

 「ただただ泣けてきました」

 

 「元気をもらいました」

 

 ってメッセージを頂いたりすると…

 

 ハッキリしてきたんです。

 

 何のために書いているのかが。

 

 だから、続けてこれました。

 

 読んでくれる人がいるから。

 

 

 そして、この1000回目を越えた辺りで、毎日ブログを書くのを辞めるかと思った時もありましたが…

 

 読んでくれる人がいる限り、そして私の体力が続く限り、書き続けようと思っています。

 

 

 そして、いま

 

 『継続は力なり』という言葉をかみしめています。

 

 いろんな解釈で。(笑

 

 

 というわけで、これからも宜しくお願い致します。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。