不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっさんが大学行って想うこと

2016.08.19


先日、娘についてオープンキャンパスに行きました。4月に高校に入学したばかりなのに『志望大学を見学する』という夏休みの宿題が、早速出ていて(いまの子ども達は、大変ですよね)
お父ちゃん。暇ならついてきて」と(大学までの行き方が不安なようで)依頼を受けたので、快諾致しました。

 

◎商売上手?

電車を乗り継ぎ最寄駅まで約1時間。「毎日通うのは大変だな」なんて思いながら駅を降り、大学に向かって歩くと、私たちと同じような親子連れや、学生二人組が大勢いるのが見えます。そんな我々に、何かを配る人達もいて「アンケートに御記入下さい」と紙とペンを渡されました。大学側の人達だと思いきや、予備校側のアンケート…娘が書き終わった後で気づきました。すっかり騙されて、個人情報を渡してしまい…悔しく思いつつ歩くと、また別の予備校がアンケートを…今度は、軽く断って通り過ぎました。気をつけないと、個人情報の垂れ流しですね。

 

◎迎える側も大変

そんなこんなで大学に到着しますと…まるで祭りの様な歓迎ぶり。受付で、500mlのペットボトル飲料ペンウチワと大学資料を一人づつに配布(あれだけでも、大変な費用のはず)され、大学説明の会場に入りました。説明を聞き終って会場を出ると、また500mlのペットボトル飲料とペンを貰いました。さすがに私立大学は、太っ腹ですね。

 

◎体験授業に参加

せっかくなので、大学の学食で昼食。昼食後は、体験授業に参加しました。遊び程度の参加でしたが…凄かった。思わず先生の話に引き込まれました。
昼食後は、自然と眠くなるものだ
・眠くなったら、寝てもかまわない
眠くなる様な授業をする方が悪い
私は眠くなるような授業はしない
もし寝ても、私が悪いと思ってくれ
冒頭部分ですっかり虜になりました。
そして、講義内容も凄く良く…

 

◎オッサンになってからの学び

大学で授業を受けるなんて20年以上ありません。(私は、団塊ジュニア)現役の頃の私は「勉強のため」よりも「単位のため」または「卒業のため」に座席にいただけ。社会に出てからも勉強が続くなんて思いもしなかった。そして、オッサンになってからの学びが楽しいなど想像もしませんでした。(「だから何?」と思うでしょうね)やっぱり「勉強しなきゃ」と思って、勉強するのと「勉強でもしようかな」と思って勉強するのとでは、心の余裕が違うからなんでしょうね。そして、勉強をする意義を見出せたから楽しいと思うのでしょうね。
ossandankaijunor
本当は、講義内容で特に良かったことを、紹介しようと思ってたのですが…ちょっと記事が長くなってしまって…また別の機会に紹介させて頂きます。

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。