不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰よりも、心に寄り添い相談にのる14

2016.08.20


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から2カ月前。「これまでの人生は間違いだらけ。」とおっしゃるお客様から「客観的に見たいが心の中が忙しい。人生を良くしたい。でも辛い。絶望感しかない。一言で良いから背中を押して欲しい」と依頼を受けました。

 

●私の気持ち

正直、最初は「危ないかも知れない」と思いました。何かを思い詰める感じがして、背中の押し方を間違うと危険だと感じたのです。但し、言葉の中に『人生を良くしたい』も含まれているので、そこを大事にして…何があったのかを、聴いてみましたら
・現在、就活中。面接で落ちてばかり
精神的に弱ってきているが、頑張る
付き合っている相手が、鬱病を発症
支えてきたが、自分も弱ってきてる
・身内に「うつ病っぽい」と言われる
とのことで、心労が溜まるのも仕方がない時期だと思いました。そしてこの時期を乗り越えられる力がきっとあると思いました。但し、いまの状態で、お客様に対して「頑張って!」なんて言えません。だって、充分に頑張ってきたのですから。この時期さえ越えることができれば…でも「頑張って!」とは言いたくない。どう伝えれば…

 

●私が、お伝えたこと


『これまでの人生は間違いだらけ。』誰も一度は思うことかも知れません。
ましてや、就活で疲れている状態で、支えてきた彼氏がうつ病と診断されて心労が溜まるのも無理はありません
こんな時には、絶望的にもなります。
それでも『自分の人生を良くしたい』と前向きなのは素晴らしいことです。
それは素晴らしい才能だと思います。
ですので、特に申し上げることはないのですが『心の中が忙しい』という所だけ気になったのでアドバイスです。
一番お勧めしたいのは、瞑想ですが、すぐに落ち着ける方法として、数息観という方法があります。いずれにせよ大事なのは呼吸です。吐く息と吸う息に意識を向けてみるのが大事ですよ。

 

※お客様は、喜んで下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。