不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした会話だけでも…癒される

2016.09.15


hutuu

今朝も、オフィス(マクドナルド)に向かっておりますと、ふと広末涼子の顔が浮かんで来ました。何故だろうと思っておりますと、今度は友人の顔が浮かんできて「ん?似てるかな?」と思いつつオフィス(マクドナルド)に着きました。

 

◎昨日の質問に、今日答える

いつもならここでブログを書きますがその前に「昨日の質問に答えなきゃ」と思っていました。と言いますのは、昨日紹介した本に記載されていた質問に、まだ回答していませんで、かなり量も多く、深い質問も多いので「腰を据えて答えないといけないな」と思い今日に回したわけです。

 

◎また、友人の顔が浮かぶので

さっそく答えようとすると、また先の友人の顔が浮かんできました。理由は分からないのですが、気にかかる訳で「これには何が理由があるのだろう」と思い、またこのままでは質問に集中できないという意味もあり、とにかく友人にメッセージだけ送りました。

 

◎改めて、質問に向かうと

そうして気持ちを切り替えて、改めて答えていくと、すぐ回答できる質問もあるのですが、中には
・生まれたときのエピソードは?
・母親の目標や夢は?
という様な質問があり「これはオカンに聞かんとわからんなぁ」とメールで母親に質問を送り、自分で答えられるところだけを、サクサク答えました。父親の目標や夢は、父親が口にしてたので知っていたのですが、母親からは聞いたことがなかったのです。改めてそのことに気づきました。

 

◎母親から電話で・・・

他の質問を答えているうちに、1時間ほど経ったところで、母親から電話がありまして(メールで質問したのに)口頭で答えてくれました。

生まれた時のエピソードって言うてもなぁ~。無いなぁ。強いて言うたら、大きい子やったから産まれた時から首が座ってたってことくらい?
ホンマかいな~
小さい時は可愛かったなぁ。よう寝てよう笑う子やった。あんまり泣かんかったで育てやすかったけどなぁ~
へぇ~そうなんや~。ほんでオカンの夢は何やったん?
『夢』って言うてもなぁ~。無いなぁ。なんせあの時は、育てるのが精一杯やったわ。家族みんなが元気やったら、それで充分やったなぁ~。
結構、必死やったんやなぁ~
長男の所に来た嫁やからな~そこに産まれた長男をまずは育てて、出来れば次男も産むといいみたいな感じで。まぁ次男は流れてしもたけどな。アハハハ。
そうやったんやぁ…ちなみに俺ってハシカにかかった事あったっけ?
ハシカはなかったはずやなぁ
ほな、予防接種やっとかんとアカンなぁ。
そうやなぁ。それはそうと、ツヨシ。話は変わるけど…

 

◎泣き出した母

急に、声のトーンが暗くなりまして…今は言えませんが、凄くショッキングな出来事があったということで…私も聞いていて、なんと声をかければ良いのかわからず、とにかく「そうかぁ」と相づちをうつことしかできません。そして、最初は母も気をはって話していたのでしょう。聞いているうちに、電話の向こうで声が詰まり、その内に泣き声に変わりました。

 

◎電話は終わったけど・・・

しばらくして落ち着いたようで、母の声が少し戻ったところで、電話を終えました。が、気持ちをひきずったまま「あれで、寄り添えたのだろうか?」「どう声をかければ、良かったの?」「こういう時、なんて言うべき?」といろいろ考えますが答えは出ません。元々の質問に戻ろうと思いましたが、気持ちが切り替わらないのです。

 

◎友人からのメッセージ

そんな気持ちを引きずっている時に、先の友人から返信メッセージを受領。何気ない会話を、やりとりしました。そうして、そんなやりとりする内に、気持ちが落ち着いて、癒されました。ちなみに、友人には母との電話の事は話していないので、まさかこの会話で私が癒されていたとは気づいていないでしょうけど。

 

◎あれはあれで、良かった

何気ない会話で、スゥーっと癒されることってありますよね。その時に何を言うとか、言わないとかではなくて、いつもの感じで会話するだけでいい。そんなことを思う内に、母との電話も「あれはあれで、良かったかもな」と思えたのでした。

hutuu

ちょっと声をかけてみようかなぁ」と思ったら、何かの意味があります。まぁ、特に意味があろうとなかろうとどちらでもいいのですが、そんな時は声をかけたら、いいじゃないですか。何気ない会話で、癒される人もいるのですから。私もまた母に連絡します。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。