不安を手放し、安心を手に入れる

ザ・レター〜幸せな成功者からの17通の手紙〜

2016.09.14


よく行く近所の古本屋で見つけました『ザ・レター幸せな成功者からの17通の手紙〜』という名が気にかかり、何となく購入して、読んでみました。

 

◎著者はマーデン・オリソン

買って読んで初めて知ったのですが、元々の著者であるオリソン・マーデンという人は、約100年前の人物で、1891年に『前進あるのみ(和名』という成功書を書き、カーネギーや、ナポレオン・ヒルなど多くの作家に、影響を与えた方。だそうです。

 

◎賢者との対話?

そんなマーデン・オリソン氏が『幸せな成功者』として手紙で語りかけるという内容ですが「私のことをよく知る賢者が、私に語りかけてきてくれる」ような感覚です。中国のことわざには「一人の賢者と机をはさんで行う会話は100冊本を読むより価値がある」という言葉があるそうですが、まさにそんな感じがします。

 

◎思わずため息が出た言葉

ここで全てを説明することはできないのですが、読んでいて思わずため息が出た言葉だけ、ご紹介します。それは「成功者は自分自身のことを、本当によく知っていて、アイデンティティが確立されている。そして本当の自分、ありのままの自分に好感を持ってる。つまり自尊心を持っている。そして、自尊心が成功をつかむ人のゆるぎない自信となっている」という言葉です。これを読んだ時に「成功を目指す前に『ありのままの自分に好感をもつ事』が重要なんだな」と思い…なんとなくため息が出たのであります。

 

◎本当の自分を知る質問が…

題名に『17通の手紙』とありますが手紙形式なのは16通。最後の17通は『本当の自分を知る質問集』として質問が…山ほどあります。数えるのが嫌になるくらいで…ざっと300以上はあります。軽い質問もあり重い質問もあり「なんとなく答えるのが嫌だ」と思ったら、こんな言葉もありまして「自己分析を敬遠する人が多いけど、それは『分析すると自己嫌悪になる』と思っているからだろう。だが事実は違う。客観的な自己分析は、かえって自分自身への信頼感が強くなる」と。

 

ア〜イ、トゥイマテ〜ン!

image

時には厳しく、時には優しく、そんな語りかけをしてくれる賢者からの言葉を、あなたも受け取ってみませんか?

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。