不安を手放し、安心を手に入れる

誰よりも、心に寄り添い相談にのる43

2017.03.05


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

今回も、無料での相談を受けた中から(公開を前提とした相談は無料です)厳選したものを、ご紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から3カ月前。
結婚を前提に同棲をして1年が経つ
・交際するうちに、うつ鬱病を患った
・ストレス解消に、自傷行為をしてる
・彼から「改善しないなら別れる」と
・まだ彼への気持ちがある。努力する
とおっしゃるお客様が、
「もし改善せず、彼との関係が終わりになるのなら復讐したい。
という相談がありました。

 

●私の気持ち

 正直言って、怖いと思いました。

 

 「まだ彼への気持ちがあって、努力はしてみる」と言いつつ「駄目なら、復讐したい」なんて、極端です。

まぁ、私も極端な人間だと言われますけど…

 

 そんなに思い詰めてたら、治るものも治らなくなってしまうんじゃないかと思います。

 

 なんとか、怒りの気持ちをおさめて欲しいと思ってました。

 

●私が、お伝えたこと

 そして、言葉を選んで言いました。

 

「もし、私が、彼の立場ならば、
・彼女が自傷行為をするから心配
やめて欲しいのにやめてくれない
・私と同棲してるとストレスになる?
・私と一緒にいない方がいいのでは?
・私には、彼女を支える自信がない
・いっそ、分かれた方がお互いのため
と考えると思います。

 

 互いに結婚を前提として同棲してたわけなので『結婚したらどうなるか』も意識しているはずです。

 

 そんな中で、将来を心配するあまり『今の時点でこうなら、この先は…』と、不安になる気持ちもわかります。


それでも、まだ期待したいと思って待ってくれているんだと思うんです。

 

 もしも、彼が自信喪失になっているとすると、これが彼を救えるチャンスだと思って下さい。

 

 復讐を考えてるヒマはないですよ。

 

 すでに、あなたが彼を憎んでるなら話は別ですけど。」

 

※しばらくして、お客様から「正直、カッとした気持ちでした。今は、復讐したいという気持ちはなく、彼へ負担をかけてしまってた自分が不甲斐ないです。とても優しく諭してくださってありがとうございます。」とお言葉を頂きました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。