不安を手放し、安心を手に入れる

誰よりも、心に寄り添い相談にのる38

2017.01.15


【ピュアな人がピュアなまま輝ける】そんな世界を目指して[うつ予防]、[トラウマケア]、[願望実現]等の支援をしています、つ~ちゃんです。
今回も、無料での相談を受けた中から(公開を前提とした相談は無料です)厳選したものを、ご紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から5カ月前。
・両想いで交際が始まって、二ヶ月弱
・始まって今まで、一度も会えてない
・約束してたのに、別件を入れられた
・別日にすると、彼の体調不良で延期
・その次は、おじいさんが亡くなった

と、悩んでいらっしゃったお客様から「フェードアウトされないか不安だ」という相談がありました。

 

●私の気持ち

正直言って、フェードアウトの可能性が高いと思ってしまいました。実際に彼氏が何を思うのか、どういうつもりでいるのかは、全くわかりませんが…
お客様が不安になるのもわかります。
ダラダラと付かず離れずいるよりも、別れる方がいいだろうと思いますが、そうはお客様には言えません。それはお客様が決めることですから。但し、あまり彼に固執しすぎるのも精神的には良くないと思うわけです。

 

●私が、お伝えたこと

そして、私はこうお伝えしました。
「交際をし始めて、短い間にいろいろとあったのですね。相手の方が体調を崩したり、家族がお亡くなりになったりと、会えない理由がわかっていても会えないのは寂しいものと思います。
ちなみに、体調の変化と血縁者の死亡が重なると、精神的にはかなりの負担がかかります。そしてまた、本来なら嬉しいはずの交際もストレスになり、うつ病を発症するケースもあります。
両想いという形で始めた交際ですから「すぐには手放したくはない」と思うでしょうが、彼のためにも、少し距離を置いてあげるのもいいかもです。」

 

※後日、お客様から
「頭では会えない事情を理解しつつも心がそれに追いつかない感じでした。
連絡を途絶えさせたら数日後、彼から連絡が来ました。彼に精神面を聞くと落ち着いているようでしたので、無理のないペースで会う取り決めを、彼に持ち掛けようと思ってます」と、連絡を頂きました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

ストレスを手放して、ありたい状態を手に入れるお手伝いをしております。
何かピンときたら、ご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。