うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

理不尽な矛盾に対する折り合いのつけかた

2017.07.28


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 最近、政治家絡みのニュースが多い気がしませんか?

 

 誰が言ったとか言ってないとか…

 誰が隠したとか隠してないとか…

 責任をとるとか、とらないとか…

 

 それより、もっと大事なことを議論してもらいたいと思いませんか?

 

 私達には解決出来ない大きな問題が沢山あるわけですから。

 

 ところで、先日書いたブログを見た方から、こんな質問を受けました。

 

(以下、了承を頂き、内容を掲載)

1つ、中野さんに質問があります。

・現場における労働と賃金のギャップ

・組織化に於ける上下左右の人的問題

・ナゼ国は社会の致命的な欠陥構造(議員家庭の権力相続、高齢者の社会的強権等)を是正出来ないのか?

 これら理不尽な矛盾に対する折り合いのつけかたについて、どの様にお考えか一度お聞かせ下さい。

 私は今、将来の展望など無く、消えたいと感じて生きている状態から抜け出せません。御返答、宜しくお願い致します。

 

 

 少し重めの質問だと感じました。

 

 

 そして「私に答えられるのか?」と少し不安に思いました。

 

 

 ですが、正解があるわけでもない。

 

 

 私の考えを聞きたいと言って下さるわけですから、私が思うことを素直に伝えるしかないと思いました。

 

 

 そして、私はこう返信しました。

 


問題意識が非常に高い方だとお見受けしました。^_^

おっしゃる通り、この社会には理不尽な矛盾が溢れていると思います。

そして、その多くは、自分だけでは対処出来ません。

だからこそ悩ましいと思うわけですよね。

そこで、私は『【問題】と【課題】を切り分ける』ということをしています。

 【問題】=理想と現実のギャップ。

 【課題】=上記の【問題】の中で、自分が対処できるもの。

そういう定義をしています。

(一般的な定義かどうかは別にして)

その上で、私が悩むべきは【課題】だけだと割り切っています。

自分が対処出来ないものまで悩んでも、答えは出ませんから。(笑)

何らかの参考になれば幸いです。^_^

 

 そうしたら、返信を頂きました。

 

迅速な御返答ありがとうございます。

 大いに参考になりました。

 私は先ず、個人で解決し得る問題の選り分けが出来ていませんでした。

 これから意識してみます。

 ありがとう御座いましたm(_ _)m

 

 

 どこまで、お客様に寄り添えたか…

 それは、今の私にはわかりません。

 それでも、何らかのヒントになったなら、嬉しいと思っています。

 

 

 そして、今回のメッセージを通じ、同じ様な悩みを持ってる方がいるかもしれないと気づきました。

 

 なので、ご質問者様に了承を得て、掲載させて頂くことに致しました。

 

 もしあなたも、理不尽な矛盾に悩むことがあったら…

 

 【問題】と【課題】を切り分ける

 

 これを意識してみてください。

 

 そして、課題以外の問題は、それを解決できる方に任せてみませんか?

 

 

 そのためにも、政治家の方々には、しっかりと議論をして欲しいですね。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。