うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

誰に相談すべきか悩むとき

2017.10.28


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 

 誰にも相談できない悩みってありませんか?

 

 本当は誰かに相談したいんだけど…

 

 でも、悩んでることを周りの人には知られたくない。

 

 そういうことはありませんか?

◎悩みを溜め込んでいませんか?

 周りに相談できる人がいないというわけでもないんですよね。

 

 それに、その人が信用できないわけでもない。

 

 とても口が固く、周りに言いふらす様な人じゃないと分かっている。

 

 それでも、相談できないってことがありますよね?

 

 相談したら、その人にどう思われるのか気になったりして。

 

 そんな時はどうしてますか?

 

 誰にも相談できずに溜め込んでたりしてませんか?

 

 

◎匿名で相談できるサービス

 今は、匿名で相談できるサービスがいろいろあるってご存知でしたか?

 

 最近は、国や地方自治体が提供するサービスがいろいろあります。

 

 特に、自殺やうつ病に関しては力を入れているようで、無料で匿名で相談できるサービスがいろいろあります。

 

 ぜひ、お住まいの役所が運営してるサイトなどを確認してみてください。

 

 

◎相談員に関する悩み

 ただし、相談員も大変なようです。

 

 無料の相談サービスなので、相談員も無償のボランティアが殆どです。

 

 一応、研修は受けるようですが…

 

 または、人事異動で急に相談窓口の担当になるケースもあるようで…

 

 「今まで、そんな相談を受けた経験がないのに、急に【死にたい】という方の電話相談にのることになって…」

 

 先日、そんな相談を受けたくらい、相談員の方も悩んでいるんです。

 

 真剣に向き合おうとするからこそ、ストレスや悩みも大きいようです。

 

◎プロ中のプロ

 ところで、良い歯医者の選び方ってご存知ですか?

 

 答えは、歯医者が行く歯医者。笑

 

 歯医者は歯の治療のプロですけど、自分の歯は自分では治せません。

 

 だから、別の歯医者に治してもらう必要があるわけですが…

 

 自分が歯医者だからこそ、質の悪い歯医者に当たるととんでもないことになることは分かっています。

 

 だから、歯医者が自分の歯の治療に選ぶ歯医者は、質の良い歯医者であるということになるわけです。

 

 

◎良い相談相手を選ぶヒント

 なぜ、歯医者の選び方の話をしたかというと、これが良い相談相手を選ぶヒントになると考えたからです。

 

 つまり、人から相談を受ける人が、相談相手として選ぶ人なら、その人はい相談相手なのではないかと。

 

 だから、あなたが相談しやすい人に聞いてみるといいと思うんです。

 

 「あなたが相談するならどんな人

 

 って。

◎良い相談相手を選ぶ最低基準

 でも、もしそれが聞けないのなら、こんな基準はいかがですか?

 

 相談相手は、幸せそうな人を選ぶ。

 

 相談相手だって、一つや二つは悩みがあるはずです。

 

 でも、その悩みを放っておかずに、誰かに相談して解決してる人でないと良い相談相手と言えません。

 

 その自身が、誰にも相談できない人かもしれませんから。

 

 自身の悩みは早めに解決してる幸せそうな人を選んでくださいね。

 

 そして、その人が幸せそうかどうかは、あなたが判断してくださいね。笑

 

 決して「今、幸せですか?」なんて聞かないでくださいね。 笑

 

 怪しまれるだけですから。 笑

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。