うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

こんな時代に誰がした

2017.10.26


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 今日は、朝からイライラしました。

 

 ある議員の発言をテレビで聞いて。

 

 別に、政治批判をしたいわけではないんです。

 

 特定の党を批判したいわけでもなし、応援したいわけでもないんです。

 

 ただ思ったことは…

 

 そんなことが許されていいの?

 

 ということ。

 

 選挙が終わった途端に、党の代表に対して「辞任しろ!」と言うなんて許されることですか?

 

 ありえないと思ったんです。

 

 少なくとも、私は。

 

 例えば、学校を卒業したばかりの新人が入社した途端に、社長に対して「辞任しろ!」って言うようなものだと思うんです。

 

 または、転職して採用されたばかりの人が、入社した途端に社長に対して「辞任しろ!」って言うようなものだと思うんです。

 

 ありえなくないですか?

 

 それなら、入社するなって話です。

 

 自分で選んでおいて、入った途端に批判するっておかしいですよね。

 

 誰かに責任を押し付ける前に、自分が選んだ責任はどうするつもりなのかって話です。

 

 百歩譲って、サラリーマンは良しとしましょう。

 

 入社してしばらく経つと社内事情が分かってきて、仲間で集まるたびに、愚痴を言い合うというのはよくある話(それが良いか悪いかは別としても)ですから。

 

 でも、議員がそれではダメでしょ?

 

 いろんな問題を解決していく立場にいる人が、目の前の問題を人のせいにしていたらダメなんです。

 

 問題は問題として認識して、それをどうやったら解決できるのかを考えて頂かないと困るわけです。

 

 そして、それも私がイライラした事の一つですが…そもそも…

 

 なぜ、恥ずかしいと思わないのかということなんです。

 

 まだ、影で批判をするならまだしも(それもいいことではありませんが)堂々とテレビの前で、自分の愚かさをアピールするなんて。

 

 それに、まだあります。

 

 そもそも、あんな人が議員になれるんですか?

 

 いつ、あんな人が議員になれる時代になったんでしょうか?

 

 いつからこんな時代になったのですか?

 

 こんな時代に誰がしたんでしょう。

 

 

 あれれ?

 

 

 私自身も、起きた問題を人のせいにしようとしてましたね。 笑

 

 くわばら。くわばら。

 

 まぁ、起きてしまったことは仕方がないので、今後はこういうことがないように対策を考えないとですよね。

 

 まずは、私達自身が、起きたことを人のせいにしないくせをつけるところから始めていきましょうか。

 

 あなたはいかがですか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。