うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

怒りは人の為ならず

2017.10.25


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 最近、仕事が終わるのが遅いので、外食をすることが多くなっています。

 

 家に24時過ぎに着いて、そこから(家族が寝静まった中でゴゾゴソと)夕飯を食べたり食器を片付けたりすると迷惑をかけるので。

 

 それで、この前もファストフード店に入って、遅めの晩ご飯を食べようとしたんです。


どうやら新人店員さんがカウンターに入っているようでした。

 

 なんとなく動きが不慣れな感じで。

 

 私が入った時も、誰かの注文を聞き間違えていた様で、ベテラン店員から注意を受けているところでした。

 

 「大変やなぁ。頑張りや~

 

 なんて、心の中で思っていました。

 

 そして、私が席についた直後くらいに、何人かのお客さんが会計をしようとしていましたので

 

 「今注文すると、混乱するやろな

 

 「会計が終わってから注文しよう

 

 と思って、待っていたんです。

 

 そしたら、私と同じ様に待っていた人もいた様で 笑

 

 今度は、その人達の注文が終わるのを待っていたんです。

 

 すると、その後、新しいお客さんが店に入って来てまして…

 

 さすがに、その人達よりは私の方が先に注文する権利があると思っていたのですが…

 

 新人店員さんは、後からきた人達の席に水を運ぶと「ご注文は?」と聞くんです。

 

 「こら!こっちが先やろがい!

 

 と、叫びそうになるのを我慢して、次こそ私の所に来ると思っていると、またも後から来た別の客の所へ…

 

 「こんなところ、二度と来るか!

 

 と捨て台詞を言って、店を出ることを想像しながらも、我慢してました。

 

 その後で、やっと注文を聞きにきたのですが、私は全身で不機嫌な空気を漂わせながら、不機嫌そうな声で注文をしたんです。

 

 とにかく、私は怒ってるんだということをアピールしたかったんですね。

 

 彼は、気づいてない様でしたが。笑

 

 それが、また腹が立つんです。

 

 ちょっとは、申し訳ない感じを見せてくれれば、許そうという気持ちにもなるのに。

 

 そんな素振りは全く見せません。

 

 結局、料理も不機嫌なまま食べて、会計も不機嫌なまま済ませて、不機嫌なまま店を出ました。

 

 で…ふと、私は何のために不機嫌でいるんだろうと思ったんです。

 

 家まで帰る途中で、考えました。

 

 怒ることで何を手に入れたいのか。

 

 不機嫌になることで、何を伝えようとしていたのか。

 

 こんなのが見つかりました。

 

・あなたのことを応援していたのに…

・せっかく待ってあげたのに…

・私より、他の人を優先するって何?

 

 要するに、せっかく気を使ったのに気を使った私より、気を使ってない人が大事にされたことに腹をたてたわけです。

 

 どこかに「気を使う人は酬われる」という思い込みがあったんでしょう。

 

 それに気づかされました。

 

 他にも気づいたことがあります。

 

 「私も、彼と同じだな~」って。

 

 私も、私のことを応援してくれる人の気持ちに答えられていません。

 

 もしかしたら、待ってくれてるのに他のことを優先してることがあるかもしれません。

 

 そして、待ってくれていることに、感謝の気持ちも伝えられていないし、申し訳ない感じも見せられてません。

 

 彼のことを責める権利なんて、私にはなかったんです。

 

 彼に申し訳ない気持ちです。

 

 まぁ、彼は目の前の仕事に追われ、私のことは覚えてないでしょうが。笑

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。